• ホーム
  • ライヴレポート
  • 出演アーティスト
  • Africa Mission 2008
  • 交通アクセス
  • 協力団体

■動画コメント

動画メッセージHIGH   LOW

■共催

  • 神戸国際ハーモニー
  • Wajju

■協賛

  • excite
  • excite

■協力

  • Act Against AIDS
  • ユニセフ

■宿泊提供

  • オークウッド

Africa Mission 2008

Africa Mission 2008

Africa Mission 2008とは

アフリカは現在ニュースでも毎日のように取り上げられ、特に食料危機は世界的な大問題となっています。そして自然災害、紛争問題、貧困問題、AIDS問題などさまざまな問題を抱えていますが、明日の命が保障されない中、一生懸命生きる仲間がいます。たまたま平和なこの日本で生まれ育った私達が、明日、命が無くなるかもしれない家族がいる状況の中で、同じ家族の一員としてアフリカを見捨てる事なく、明日の命のために立ち上がるべき時にきています。

Africa Mission 2008では大きく二つの目的を達成させたいと考えています。一つは、国境・言葉の壁なき“音楽”の力を信じ、多くのファン、多くの仲間達にアフリカの実状を知っていただける機会を設ける事です。二つ目は、コンサートの記録、そしてその終了後に改めてレコーディングした音楽を全世界へ配信する事です。コンサートで得た収益金、ならびに世界発信によって各国から集められた寄附金を用いて、アフリカ支援を行うドリームチーム(アーティスト、スポーツ選手、医者、技術者、農業技術者など)を編成し、“Xmas present for Africa” (2008年12月中旬)として、アフリカに派遣する事を目的とします。


アフリカ開発会議(TICAD)とは

TICAD(アフリカ開発会議:Tokyo International Conference on African Development)は日本が国連(UNDP、OSAA)、アフリカのためのグローバル連合(GCA)および世界銀行との共催で開催する、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。今年は横浜で第4回が開催されます。
これまで、1993年から5年に1回、東京で開催され、今回が初めての東京以外の都市での開催となります。2003年の第3回会議では、アフリカ諸国のほか欧米の援助国、アジア諸国や国際機関など89か国、47機関から24名の首脳を含む1000名以上の参加者があり、日本の外交史上類を見ない規模の国際会議となりました。

PAGE TOP