• ホーム
  • ライヴレポート
  • 出演アーティスト
  • Africa Mission 2008
  • 交通アクセス
  • 協力団体

■動画コメント

動画メッセージHIGH   LOW

■共催

  • 神戸国際ハーモニー
  • Wajju

■協賛

  • excite
  • excite

■協力

  • Act Against AIDS
  • ユニセフ

■宿泊提供

  • オークウッド

Africa Mission 2008

出演アーティスト

Toshi (X-Japan Vocal)
  • Toshi (X-Japan Vocal)
  • OFFICIAL SITE

ロックバンドX JAPANのボーカリストとして一世を風靡したが、1997年人気絶頂のときに脱退。ロックスターから癒しのアーティストへ方向転換し、1999年、アルバム『愛の詩をうたいたい』をリリース。MASAYAプロデュースにより、“こころの癒し”をテーマの音楽活動を開始。同年より「詩旅 〜うたたびと〜」として全国を巡り、各地コンサートホールや学校、また地域の各種イベント出演など、様々な場所でコンサートを行う。通常のコンサートの合間に地域の老人、障害者、児童などの各種福祉施設やホスピス、少年院、刑務所等その数全国8,000ヶ所を越える場所を訪れ、老若男女問わず多くの人々に感動と癒しを与えてきた。その地道な活動は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等のマスメディアでも多く取り上げられ、大きな反響を呼ぶ。
自らのつらい時期に偶然耳にし、深い癒しを感じたMASAYAの楽曲を、あらゆる階層、あらゆる境遇の人々の前で歌ってきたTOSHIは、人を癒すことで自分が癒されると語る。「人々が自分の詩で泣いてくれる。そんな姿を8年間見続けてきた。僕はこれほどの感動と喜びは他にはないと感じたんだ。」と07年春、8年間継続して全国津々浦々を回る「詩旅」に終止符を打ち、今まであえて行ってこなかったヒーリングアーティストとしてのメジャー活動も開始する。
2007年10月22日、X JAPANの再結成を発表。2008年3月東京ドームにて3夜連続の復活コンサートを行う。10年間の軌跡を綴る「愛の詩をうたいたい」、「Perfect Love」、「伝えて」らが収録されたスペシャルベストアルバムのリリースをはじめ本来の癒しのアーティストとしても更なる飛躍の曲「EARTH IN THE DARK」をMASAYAプロデュースによりリリース。その歌声は「Heal the Earth, Heal the Children」のスピリットを届けるべく、国境をこえる…。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
宗次郎(オカリナ)
  • 宗次郎
  • OFFICIAL SITE

陶製の笛オカリナの第一人者。群馬県館林市出身。1985年にレコードデビューし、1986年のNHK特集「大黄河」の音楽で脚光を浴びる。1993年にはアルバム『木道』『風人』『水心』の自然3部作で、第35回日本レコード大賞<企画賞>を受賞する。自作のオカリナを使用し、常に自然との関わりの中で土とのふれあいを大切にし、コンサートや作曲活動を続けている。
2007年8月1日、2年振りのオリジナル・アルバム『土の笛のアヴェ・マリア』を発表。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Nefertari (Sumiko) 松井 純子
  • Nefertari (Sumiko) 松井 純子
  • OFFICIAL SITE

色彩心理学の資格を生かしたベリーダンスセラピストとしても活動中。九歳から十八歳まで 山田流箏曲 山田井豊花師のもと学生代表に選ばれる。中学生から、新体操、演劇 ソシアル、ジャズ、コンテンポラリー他さまざまなダンスからベリーダンスへ。モロッコ エジプトなどで勉強する。2003 GRAND HAREMを皮切りに、モロッコ大使館、サンマリノ共和国他各大使館パーティー、パラリンピック壮行会、ドクター中松氏世界天才会議、ナショナルオーストラリア銀行などでの出演、今年2月にX JAPAN TOSHIさんと 共演。海外ではエジプト モロッコ のナイトクラブに出演、昨年はハワイでストリートライブ、今年はエジプト、6月はドバイ、スーダン、モロッコ、リベリアをまわる予定。アフリカにNGOも 持ち 国際親善をテーマに 世界中で舞踊る。

村上“ポンタ”秀一
  • 村上“ポンタ”秀一
  • OFFICIAL SITE

1951年1月1日 兵庫県西宮市生まれ、山羊座、O型。1972年“赤い鳥”に参加して以降、膨大な数のミュージシャンとのスタジオ・レコーディング、ライヴ、コンサートなど、参加アルバムはゆうに15,000枚を越える。93年には PONTA BOXを結成、海外フェスなどでも絶賛を浴びる。03年には音楽生活30周年を記念したアルバム『MY PLEASURE』を発表、06年にはプログラミングとドラムのみでアンサンブルした問題作『Rhythm Designer』で話題を撒いたことは記憶に新しい。現在も、さまざまなアーティストと新たな音作りを続ける一方で、ドラムクリニックをはじめ、後進の育成・指導にも積極的に力を注いでいる。もはや、ただのドラマーとしてだけでは捉えきれない、日本を代表するトップ・アーティストである。

Myrah Kay
  • Myrah Kay
  • OFFICIAL SITE

沖縄生まれのアメリカ育ち。18歳の時 歌手を目指して単身東京へ。1984年にアルバム『What can I do?』とシングル『My Guy』をリリース。歯切れの良いDJを英語と日本語でスタート、若いファンをゲット。1986年 日本を代表する名ドラマー 村上ポンタ秀一 と Nasty Girls を結成。2000年原因不明の難病「ベーチェット病」の患者の為にCD『心でみつめて』をリリ−ス、チャリティ活動を開始した。2003年 ミッキー吉野 作曲/マイラ ケイ 作詞で映画『少林寺』でその名を広めた李 連杰(リーリンチェ)、Jet Li(ハリウッドスター)に捧げる歌『Misty Moon』をリリ−ス。2007/9/11 新橋ヤクルトホール チャリティコンサートで CD『 You are my Angel 』をリリース。売り上げの一部を母子家庭虐待を受けている子供、世界中のホームレスの子供達の為へのチャリティを行っている。

※村上“ポンタ”秀一とMyrah Kayは、Nefertari (Sumiko)の友情出演となります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Hkstyle
  • Hkstyle
  • OFFICIAL SITE

2004年「引き語りソロユニットhkstyle」として活動を開始。ジャンベとハウス、トランスミュージックとのコラボレーションや自身の音楽創作活動などhkstyleとして日本以外にも南アフリカ、上海、韓国でもソロ活動を展開。自身の活動以外に織田哲郎、上戸 彩、トロイフェルナンデス、LAULA、別所ユージ(ex:ブルームオブユーズ)など様々なアーティストのサポートも積極的に行い活動の幅を広げている。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
岡野弘幹 Hiroki Okano
  • 岡野弘幹 Hiroki Okano
  • OFFICIAL SITE

90年、独・IC DIGITよりアルバムの全世界発売。自然界への情感を日本的感性で描き、欧米で高い評価を得る。世界の民族楽器、自然音を融合した独自のアンビエント・サウンドは、私たちに大地の温もりと慈愛を届ける。SEX PISTOLSのプロデューサー・故DAVE GOODMAN氏に見出され、アルバム制作や欧州ツアーを実施。国内外での公演、奉納演奏をはじめ、環境や平和をテーマにしたイベントの制作・出演、「天空オーケストラ」主宰、日米英アーティスト・ユニット 『BAMBOO CEDAR OAK』など精力的に活動。日産自動車・エコカー等CM曲やTV番組、映像作品の音楽も多数手がける。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
BLENDZ
  • BLENDZ
  • OFFICIAL SITE

関東で活躍中の彼らは、メンバー全員が日本とアフリカ系のルーツを持ち合わせており、リーダーであるマイケルはガーナと日本の2つのルーツを持つ。日本とアフリカの架け橋として、もう一つの祖国に学校を建てることや、日本の多ルーツの子どもたちのロールモデルになるといった大きな目標を持っている。リーダーのマイケルはHip-Hop番組「流派 R」の第一回R-BATTLE優勝者。元横浜ベイスターズから巨人に移籍したクルーン選手そして中日ドラ ゴンホームランギングのタイロン・ウッズ選手、2007年アイスホツケー日本、アジアリーグチャンピオンの釧路クレインズのテーマ曲や2007のLoftのクリスマス曲を手掛ける。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ジェット・エドワーズ
  • ジェット・エドワーズ
  • OFFICIAL SITE

*Jett Edwards , Featuring: LOKITO*
Edoucha Mbayao, Mofranc, Junior, Fresh, Tabu, David Daud, Abu, Mukuna
Tshiakatumba, Charles, Babe Hanna
JETT EDWARDS(ジェット・エドワーズ)
ジャクソンレコードでA&Rディレクターを経験し、The Grand O OperaではThe Five Blind Boys Of Mississippiとパフォーマンスをともにした初の黒人アーティストである。翌年にはグラミーアワードを獲得する。その後も音楽プロデュースを手掛け、最近ではアメリカ大統領候補オバマ氏のノースカロライナでのキャンペーン活動に招待され自作の曲をパフォーマンス。彼のCDが2008に発売予定(曲名「MADE N AMERICA & BLOOD OIL」)。今回のAfrican Mission 2008のCD&DVDも彼がプロデュースを予定。I-TunesやStarbucksなどで手に入れることができる。今後の彼の活躍も楽しみである。

PAGE TOP