ホーム | ミュージックトップ | サイトマップ

 

8/18。名古屋レインボーホールでは約8500人のオーディエンスを集めてスペシャルイベント「TERASURE 052」が開催された。出演バンドは、レミオロメン、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ACIDMAN、BUMP OFCHICKENの合計4バンド。そしてトリで登場したBUMP OF CHICKEN。1曲目の「アルエ」から会場全体が激しく波打ちます。2曲目は、「ラフ・メイカー」。デビューシングル「ダイヤモンド」のカップリングとしてリリースされたこの曲もライブで最も人気がある楽曲の一つ。3曲目は、「ロストマン」。イントロのギターのアルペジオが流れると、アップテンポの2曲からの熱気もそのままに重く神々しい空気が会場を包み込みます。続いては、最近のライブで必ず演奏されるナンバー「Ever lasting lie」。ミドルテンポのうえ曲の展開が激しく、バンドとしての演奏力や表現力が求められるこの楽曲。バッチリ決まれば大きな手応えを得られますが、演奏に失敗すればライブ自体を台無しにしかねないこの曲をあえて必ずセットリストに入れてくるあたりに、バンドとしてのライブに対する覚悟を垣間見ることができます。そして5曲目は「天体観測」。会場全体が一つになって波打つように大合唱が沸きおこりました。時間の都合上、本当はこの5曲でハケるハズだった今回のステージ。しかし、「天体観測」の演奏終了後、藤原がマイクをつかんで「頼む、あと1曲やらせてよ!何だよ5曲って・・・。そりゃぁ、曲数多くやればいいライブってわけじゃないし、俺らこの5曲も全力で演奏したけど、5曲ってなぁ・・・。関係者の皆さんゴメンなさい。俺たち勝手にもう1曲やります!!」。突然の「1曲追加宣言」で、会場にざわめきと歓喜が沸き起こりました。いつものライブヴァージョンでのギターリフの後に「ダイヤモンド」の歌い出しがはじまると拳を突き上げたオーディエンスに大合唱が起こります。サビでは「人差し指を立てた拳を突き上げる」光景が拡がっていました。本編終了後、大きな「アンコール」の歓声とともにステージに再登場したメンバー。「ユグドラシルの中にも収録された曲を演ります。fire sign!!」。もちろん名古屋では初お披露目の「fire sign」に会場全体がじっくり聴き入っていました。そして、「こんな最高の共演バンドと同じステージに立てたことを誇りに思い感謝します。有り難う!!最後にこの曲を聴いてくれ!『ガラスのブルース』!!」と言うきっかけで「ガラスのブルース」が演奏されました。
TREASURE 052 with ZIP-FM 〜rainbow surprise〜
セットリスト

1. アルエ 2. ラフ・メイカー 3. ロストマン 4. Ever lasting lie
5. 天体観測 6. ダイヤモンド ENCORE 1. fire signENCORE
2. ガラスのブルース

■BUMP OF CHICKEN 韓国ライブ・オフショット公開 (8/4-8/7) BUMP OF CHICKEN、2004年の夏。日本国内での夏フェス出演、 ニューアルバム「ユグドラシル」発売の一方で、「韓国」ではファーストアルバム 「FLAME VAIN」が発売になった。そして8月初旬、BUMP OF CHICKEN自身も 海を渡り、はじめて海外でのライブを決行。エキサイトでは、 韓国滞在中のスナップ写真をヴィヴィッドにお届けします。


8.5 韓国、ソウルのライブハウス、Sound Holic

8.5 Sound Holicの入り口に集まった地元のファン

8.5 BUMP OF CHICKENメンバーサイン入りの韓国版
「FLAME VEIN」ジャケット

8.5 ソウルSound Holicでのライブを激写

8.6 韓国マスコミ(MTV)の取材を受けるメンバー

8.6 ソウル駅前で待ち構えていた地元のファン

8.6 ソウルからプサンに向かうKTX(韓国の新幹線)にて

8.7 釜山国際ロックフェスティバルでのリハーサル風景

8.7 リハーサル終了後、会場付近でくつろぐ藤原

8.7 熱狂的なプサンのファン
   

■ライブ映像(釜山国際ロックフェスティバル)

釜山がバンプに燃えた!
8月5日にはソウルでレコ発ワンマンライブ、そして7日には釜山国際ロックフェスティバルに出演。 韓国のオーディエンスにBUMP OF CHICKENが音のひとつひとつを叩きつけ、現地で絶大なる賞賛を浴びました。 今回、エキサイトでは、釜山国際ロックフェスティバルでの貴重なライブ映像をゲットしました。 30秒弱サイズの映像ですが、これを見れば、韓国での盛り上がりっぷりが実にリアルにわかってもらえると思う。 曲はステージのラストに演奏された名曲「ガラスのブルース」   釜山国際ロックフェスティバル(韓国・釜山)

 セットリスト
   1. アルエ
   2. くだらない唄
   3. リトルブレイバー
   4. 天体観測
   5. ダイアモンド
   6. ハルジオン
   7. ノーヒットノーラン
   8. ガラスのブルース



Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム