Excite Music
ホームミュージックトップサイトマップ
矢井田瞳 SPECIAL SITE チケット販売 楽曲ダウンロード PVダウンロード配信
インタビュー 応募受付は終了しました。
ありがとうございました。 グッズ販売
INTERVIEW MY旬ランキング
インタビューダイジェスト Windows Media Player 1M HIGH LOW Real Player 1M HIGH LOW
ビデオメッセージ Windows Media Player 1M HIGH LOW Real Player 1M HIGH LOW
プレゼント
矢井田 瞳インタビュー 矢井田 瞳インタビュー
0102030405
音楽がやりたくてウズウズしてきた感じでした
Excite: 夏にライブをされて以来、ちょっと休養されたということですが。
矢井田: はい。去年から企んでたことだったんですよ。野外ライブをドンドンドンとやった後に、ちょうど2か月間休むことができました。
Excite: やっとまとまった休みが取れましたね
矢井田: そうですね。初めてです。
Excite: 今までは長い休みは取ろうと思っても取れなかった状況だったんですか?
矢井田: そうですね。私が入院してしまったりとかはありましたけど、でも初めてですね。
Excite: 今回は計画的に休んだんですね。
矢井田: はい。かなりリフレッシュできましたし、充電もフルにできました。
Excite: 休みの間は何をしてたんですか?
矢井田: ずっと大阪にいて、予定を立てないというのを決めて(笑)。寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。逢いたい人に逢いに行って、食べたいものを食べ、行きたいとこに行く。
Excite: それって普段、できそうでできないことですよね。
矢井田: そうなんですよ。案外、普段の生活やったらせわしなくやっていた掃除とか洗濯とか料理なんかも休みの時になるといろんな工夫をし出したりして、それがすごく楽しかったです。
Excite: 気分転換ができましたね。
矢井田: はい。
Excite: 2か月というのは思っていたよりも短かったですか?それともやりたいことを結構やれたぐらいの余裕があった期間でしたか?
矢井田: 長かったですね。最初の1か月は飛ばして活動的だったんですけど、あとの1か月はやることが思い付かなくなったりして(笑)、やっぱりギターを持って歌ったりしてました。で、『これしか出来へんのや』って思ったりしました。
Excite: 自然と音楽の方に。
矢井田: そうですね。音楽がやりたくてウズウズしてきた感じでした。その発見はすごく大きかったと思いますね。たとえば、私はこういう場所で音楽をしてて、曲を作って、レコーディングをして、リリースをして、ライブやツアーをして、また曲を作ってとか、そういうことが日常的なサイクルになってるけど、私は本来、本能で曲を書いてるのか?そういうことをゆっくりと考えてる時間もなかったんですけど、長い休みをいただいて、めっちゃ自然に『曲を書きたい』とか思えたんですよ。それがすごくよかったです。
Excite: デビューして4年ぐらい経ちますけど、活動のサイクルが決まりかけてきたところで、一旦その活動を一時休止して、冷静に考える期間っていうのは必要なのかもしれないですね
矢井田: うん、そうなんですよね。2か月の間にバーとか開かなくて良かったと思います(笑)。
Excite: やっぱり音楽しかないと新たな決意をしたんですね。
矢井田: はい。
Excite: で、ニュー・シングル「モノクロレター」がリリースされますが、今年2枚目のシングルですが、休みも計画に入ってたということは、今回のリリースも当初の予定通りということで?
矢井田: そうですね。休みを見越して、休みに入る前に制作も終えてましたから。
Excite: 制作はいつ頃だったんですか?
矢井田: ツアーをずっとやってたんで、3月にツアーの中休みみたいな期間を作ってたんです。その頃から制作に入ってました。
Excite: 今年は計画的ですね。
矢井田: 今のところ、はまってくれてます。
Excite: これまでも年間的な計画というのは立てたりしてたんですか?
矢井田: そうですね。今、2004年ですよね。2005年とか2006年の話とかも事務所の人ともしてますし。やっぱり長い目で見るというか、先のことも考えておかないと。半年とか近い先だけを見てるより、1年後とか2年後とか、ちょっと先を見据えた活動をすると気持ちの余裕も生まれますからね。その分、一年がめっちゃ早いんですけど(笑)。
Excite: 長いタームで考えてるからこそ、一年が短く感じるんですね。
矢井田: そうなんですよ。今から来年の話ばっかりしてますし。
Excite: 年間的な計画というと、その中のひとつとして夏に野外ライブというのがありますが、季節的なイベントとしてそれは続けていきたいって思ってるんですか?
矢井田: うん、無理のない程度に。天気の心配はつきものですけど、野外ライブは好きなんで。それも含めて、よりライブな感じがするんですよね。雲の流れとかも演出になったりして。
Excite: シングル「モノクロレター」の話に戻りますが、3月ぐらいから制作が始まったということですけど、すごく秋らしい曲だなぁって感じたんですが。
矢井田: この曲は秋に作ったわけでもないんですけど、みなさん「秋らしいね」って言ってくださいます。内容とかも関係あるんだと思いますけど。ちょっと憂いのあるっていうか、人を思い浮かべてるっていうか。
YAIDA HITOMI INTERVIEW 0102030405
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム