B-DASH INTERVIEW My旬Ranking NTERVIEW DIGEST Windows Media Player1MHIGHLOW Real Player1MHIGHLOW
VIDEO MESSAGE Windows Media Player1MHIGHLOW Real Player1MHIGHLOW 応募受付は終了しました。
ありがとうございました。 TOP
INTERVIEW 1 2 3 4
GONGON
Excite:ちょうど、10月8日に全国ツアーを終えたばかりなんですね。
GONGON:はい。今回は今までの中で一番、調子が良かったです。MCは3人で振り分けてしゃべったりして…。前までMCは僕の担当だったんです。でも、今回、3人でやったらおもしろくなりました、ARASEがボケ役で。まぁ、たまには僕もボケたりして、観客を凍らせてましたよ(笑)。
Excite:そうなんだ(笑)。ついにベスト・アルバム『B-DASH BEST』をリリースし ますね。
GONGON:そうなんですよ。2ndアルバム『ビッグブラックストア』をリリースして、ちょっと経ったぐらいの時に、次はベスト盤を出そうという話が来て、それで。今年で結成して8年、最初の音源を発表して5年になるんです。その5年間に作った音源というのは、70曲ぐらいなんですが、その中からセレクトしました。
Excite:実際、ベスト盤を出すことになって、考えたことは?
GONGON:最初、僕もメンバーもそんなに考えてなくて…。でも、曲を決めて、マスタリングをしてCDができた時にだんだん愛着が沸いてきて。
Excite:ところで70曲もあると、選曲するのは大変じゃなかった?
GONGON:あ〜、そうっすね。まぁ、よくライヴでやる曲をメインで選びました。
Excite:選曲作業をする時、メンバー内でどんな話し合いをしたんですか?
GONGON:3人共、無言で。メンバーがそれぞれ紙に、入れたい曲を5曲ずつぐらい書いていって…。それでディレクターの人がまとめてくれて、叩き台のCDを作ってくれました。それに、またこの曲を入れる入れないなどの話し合いをして…。最初、候補曲がリリース順に入っていたんだけど、もう1枚、ランダム・バージョン を作ってもらって…。それに僕が1曲だけプラスして…。で、家に帰ってお父さんや弟に聴かせたら、「この曲だけなかったら最高」って言われたんですよ。それがプラスした曲の「sunday monday」で、結局、その曲を抜きました。そして、お父さんも弟も曲順がいいよって言ったので、そのランダム・バージョンを採用したんですよ。
Excite:メンバーそれぞれが選んだってことだけど、GONGONさんが選曲したの は?
GONGON:「ENDLESS CIRCLE」「人造ライダーイマーン」「Water Pow」「野球」「KIDS」「情熱の若竹公園」です。
Excite:じゃあ、GONGONさんがそれらの曲を選んだ理由を教えてもらえますか?まず、「ENDLESS CIRCLE」から。この曲は確か、一番最初にCDとして発表した曲だよね。
GONGON:はい。やっぱり、この曲は外せないですね。最初の代表曲だし、ライヴでも結構、やってますよ。でも、CDで改めて聴くと新鮮な感じがして、なんか、ギター・フレーズとかが…。曲順的にも最近、作った曲の後にいきなり昔のが流れて、ちょっと新鮮味がありました。
Excite:音源自体は発表した’99年のもの?
GONGON:そうです。マスタリングだけ、もう1回やり直しました。最初はベストを出すことが決まった時点で全部録り直す予定だったんですけど、だんだんやっていく内にその当時の音、歌い方、プレイなんかが、そのままの方が歴史のアルバムっぽくていいなって。
Excite:「ENDLESS CIRCLE」の次に登場する「人造ライダーイマーン」は、歌い方がユニークですね。
GONGON:この頃は結構、こういう歌い方だったんです。
GONGON
Excite:イメージしていたヒーローとかあった?
GONGON:う〜ん、仮面ライダー系っすかね。幼い頃、ヒーローものが好きで作りたいなあと思って。最初、曲自体は「およげ!たいやきくん」のメロコア・バージョンみたいな感じで、それで歌詞を適当に付けてたら、仮面ライダー系になりました。自分的に絶対、入れたいと思いましたね。ちなみにTイマーンUは、前にいたギターのIMANISHIのことなんです。みんなでボーリングにいった時にボードにTイマニシUじゃなくてTイマーンUと出て、そこからヒントを得ました。ライヴでは人造ライダーイマニシって歌ってますよ。
Excite:この曲を聴いた時、アンデス民謡っぽい音色も飛び出して、B-DASHはこんな曲もやってたんだ、ってびっくりしましたよ。
GONGON:今回のアルバムの中でこれだけ、一番ポップかな。
Excite:インディーズ盤『○-マル-』に入っていた曲だし、メジャーになってからB-DASHを知った人は新鮮だね。
GONGON:あっ、そうですね。
Excite:じゃあ、次に行って、「Water Pow」を選んだ理由は?
GONGON:これは、最近、久々にアルバム『FREEDOM』(※’99年12月発表のインディーズ盤)を聴いて、そしたら、「Water Pow」が妙にピンと来て、こんなに音も良かったっけなって…。当時、思ってたよりも、今聴くと、これはいいなあ〜と思いました。それにちょっとミクスチャーっぽい所もいいかなあ〜って。当時、コミカルなお笑い的な歌ってイメージだったけど、今普通に聴いたら、ちょっとヘビーなミクスチャーにちゃんとなってるなって思いました。
Excite:イメージが随分と変わった曲なんですね。では、「野球」についてお願い します。
GONGON:これはライヴで必ずやってる曲なんです。もともとはオムニバス盤に入ってた曲だったので、この機会にしっかりと曲の存在を出したいと思いました。
Excite:この曲にはTかっとばせ〜、タケシタ〜Uっていう声援の声も入ってるよね。このタケシタくんというのは?
GONGON:当時、タケシタ兄弟という友達がいて、今は暴欲団でバンドをやってるんですが…。その彼らが野球チームを作っていて、結構、試合をやってるんですよ。で、たまたまイントロが野球の応援歌っぽくなったので、タケシタ兄弟を応援しようと思って入れました。
Excite:ちなみにGONGONさんは野球をするんですか?
GONGON:僕はキャッチボール程度ですね。バッティングセンターに行くと、球が当たらなくて(笑)。プロモーション・ビデオでも何回かやったんですけど、1発も打てなかったんで、打てるようになったら、野球に参加しようかなって思ってます。
Excite:他のメンバーは野球をするんですか?
GONGON:野球はやらないけど、ARASEは友達とバスケとかサッカーをやってますね。ちなみに僕は小学校の時、体操をやってました。
GONGON
BACK PAGETOP NEXT