TOP インタビュー My旬ランキング インタビューダイジェスト ビデオメッセージ プレゼント応募受付は終了致しました。
ありがとうございます。
HIGH/LOWLOWHIGH HIGH/LOWLOWHIGH
HIGH/LOWLOWHIGH HIGH/LOWLOWHIGH
Sowelu/INTERVIEW PAGE-1
ホント、歌うことが大好きだったんです。 Sowelu
Excite:Excite Music初登場ということで、まず、シンガーになりたいと思ったきっかけから聞かせて下さい。

Sowelu:父がドラマーで、私が生まれた時から母が父のライヴに連れて行ってくれたりして、物心がついた時から普通に音楽が周りにありました。だから、自然と音楽が好きな子になってました。で、小学校の頃は邦楽のシングルCDをいっぱい買って、とにかく好きな曲を聴いて覚えてましたね。カップリングにカラオケが付いていたので、歌えるかなってチェックしたりとかして・・・。ホント、歌うことが大好きだったんです。そして、中学の時にはカラオケが流行っていて、友達と週1回は行ってました。その当時、テレビなどのオーディション番組が周りで話題になっていて、そんなに大きくは考えてなかったけど、試しにデモテープを送ったことがきっかけで今に至ってるんですよ。

Excite:そのデモテープで何を歌ったんですか?

Sowelu:マライア・キャリーの「ヒーロー」とMISIAの「BELIEVE」。その頃、聴いていたお気に入りの2曲です。

Excite:じゃあ、学生時代に衝撃を受けたCDも教えて。

Sowelu:う〜ん。小学校2年のときに買ったCHAGE&ASKAの「SAY YES」。再放送で「101回目のプロポーズ」をやっているのをTVで観て、そこで流れていたし・・・。涙の出てくるようなストーリー展開で、やっぱり、曲のインパクトも強く、CDでも聴きたいなと思ったんです。その頃はとにかく、男性、女性、アーティスト問わず、流行っていた曲はたくさん聴いてました。だから、1つ1つ、影響があったと思います。

Sowelu
Excite:洋楽の方は、デモ・テープで披露したマライア・キャリーから入ったんですか?

Sowelu:はい。特に「ヒーロー」は、一人で聴いた時に涙が溢れてきたし、鳥肌も立って・・・。曲を聴きながら、そこまで感情にかられたことが初めてだったんです。あの瞬間がきっかけになって、音楽の力ってすごいなって思った。あの曲を聴くと、普段の寂しさや辛さとかが一気に込み上げてきて、涙として消化させると言うか・・・。涙を流すとすっきりするじゃないですか。だから、あの曲に出会ってから、何か悲しい気分の時は、あえて「ヒーロー」を流して、泣いたりしてましたよ。

Excite:「ヒーロー」は大きな影響を受けたんですね。それから、どんどん洋楽も聴くようになったとか。

Sowelu:そうですね。洋楽を聴き始めたのは高校の頃からかな。でも、小学校高学年の時、ちょっと海外に行く機会があって、向こうでMTVをよく見てました。その頃、よく流れていたTLCの「Waterfalls」やジャネット・ジャクソンの「if」では、ダンスに惹かれたりもしましたね。あと、ファッションの面でもおヘソを出すスタイルが流行っていて・・・。
Sowelu
日本ではちょうど、安室さんなんかがそういうファッションをやっていて、私も安室さんと同世代なので、そういったことをやってみたいなって思いました。だから、それからダンススクールにも通うようになったりして・・・。自然とやりたいことにチャレンジするようになっていきましたね。

Excite:なるほど。で、Soweluさんの歌声は、オムニバス盤『SMOOTH』の「across my heart」(2002年1月発売)で初めて聴くことができました。

Sowelu:自分にとって、初めていただいた曲だし、ちょうど、もらった時にニューヨークのテロがあって・・・。その年の6月にニューヨークへ行く機会があって、テロの起こる2カ月前ぐらいに現地に行ってたんです。刺激的な街ということで、ずっと憧れていたし、2週間たっぷりいろんなモノを見てきました。だから、目に焼き付いていた街だったので、テロ事件によって、いろいろと考えた時期でもあった。そんな時にもらった曲でもあったので、Tこの曲が一番最初で一番最後の曲になるかもしれないUという心構えでやってましたね。それは、何が起こるか分からないってことで・・・。で、どういう風に歌い上げようかと考えたりして、毎日、レコーディングまでに残された時間の中で、集中して取り組んでいたことをよく覚えています。だから、すごく思い入れの深い曲なんです。
BACK PAGETOP NEXT