応募受付は終了致しました。
ありがとうございました。
 
「私、夜寝る前に料理本を読むんですよ。最近は根本きこさんが出した『根本のもと』っていう本ですね。根本きこさんはすごく有名な料理研究家の方で、実際自分でも「coya」っていうカフェを持っているし、鎌倉の方に有名な「オアシス」っていう砂浜の喫茶店も持っている方で。その『根本のもと』の中にある「少し贅沢な卵焼き」っていうのを作ってみたんですけど、本当においしくて、ほとんど毎日作ってます。これは、なぜ“贅沢”かと言うと、ホタテの貝柱を入れるんですよ。あと干ししいたけも入れると、そこからもダシが出るんですね。それらのダシ汁を卵に入れて、貝柱やシイタケももちろん刻んで入れて。つまり、だし巻き卵なんですけど最高においしい。本当ににおいしいんですよ!(笑)貝柱とシイタケが効いてますね。それに私はネギも入れて、大根おろしを添える感じです。
あと『和の食』や『和食のシンプルレシピ』も読んでます。あと『おいしい食卓』や『野菜を食べるレシピ』っていうのもすごくいい。夜読んだものを翌日作るんです。料理は好きですよ。なんか、料理をしていると落ち着くんです。」
「すごくおもしろいですよ。すごく好きなんだけど、放送時間が金曜日の22:00からと、私のラジオと放送時間がかぶっているので、ラジオでは話せないんです。23:00過ぎてから、やっとラジオでも話せます。今までは、前作でいう上戸彩さんみたいな主役級の人がいるんですけど、今回はそういう人が見当たらないんですよね。でも転校生の(飯島)弥生役(岩田さゆり)と(狩野)伸太郎役(濱田岳)の2人はすごい光っていると思います。あと、今回のいいところは全員が平均的に普通の子ってところ。いつもはネガティブなところから始まったりするんですけど、今回はそういうのがないんですよね。問題児が更生していく話って見飽きたりもするから、そうじゃないところが脚本の小山内(美江子)さんのすごいところですね。それから今回からカメラワークも変わっているんですよ。見てる時に「アレ?」と思って公式ホームページを見たら本当にそうでした。カメラが1個増えていて、教室の撮り方も変わっているんです。BBSも第1回のスペシャルから大変なことになっているので(笑)、ホームページを見てみてください。それと、ドラマはもうひとつハマっているのがあって、お昼にやってる荻野目慶子さんの『愛のソレア』。これも凄くおもしろいですよ。」
「40GBのを買ったんですが、1か月で無くしてしみました。多分、新幹線の座席に忘れてしまったんだと思うんですけどね。ということで、私もあまり物に執着しない方だし、さよならしてしまったのは仕方がない。というわけで新しいのを買う!と、iPod miniを購入しました。本当はピンクが欲しかったんですけど売切れで。ピンクがなかったらゴールドかなと思ったら、それもまた売り切れてて、シルバーを買いました。miniでも1000曲入りますからね。十分ですよね。ライブの曲順やアルバムの曲順を入れていて、本当に助かってます。あと、自分の持ち歌を探すのにCDを探さなくてもいいし。自分の曲専用で使っているんですが、まだ45曲しか入ってないんですよね。あと955曲入ります(笑)。」
  「今年の夏フェスで、急にアイアン・メイデンっていうバンドのTシャツを着たいなと思って。それを昔古着屋で買ってたんですけど、母親にあげたのを思い出し、送り返してもらったんです。母親もわからないから「どんなの?」って聞いてきて。私が「人造人間みたいなのが、筋肉むき出しで気持ち悪いやつだよ」と説明をしたら「あぁ、気持ち悪いやつね」なんて言って送ってくれたんですよ(笑)。その時期からですね、ちょっとTシャツに凝りだしちゃって。他にはピンク・フロイドの87年狂気ツアーのTシャツとか、ファンカデリックのTシャツとか、オズモンズのTシャツとか。とにかく古着のロックTシャツにハマっていますね。ピンク・フロイドのTシャツなんかは普段からよく着てます。ふらりと寄った古着屋さんで探すんですけど、古着はサイズが大きいのが多くて、着るのは無理なのもあるんですよね。古着って難しい…。」  
  「501なので501本限定だったんですけど、買いました。2本。501 XX 1964 modelと
501 A type 1967 modelです。箱に入ってるんですけど、今はまだ眺めてます。まだ履かない。もう少し経ったら履こうかな。ずっと濃い色のジーンズを探してたんですよ。
今まではずっと古着で、既にいい感じに色落ちしたジーンズばかり買っていたんですけど、なんか「自分で育てたいな」と思えてきて。やっぱり、女は育てる生き物なのね(笑)。
それで濃いのが欲しかったんです。でも、どうせ買うならきちんと本物で、それなら形も好きなリーバイスの501だなって思っていたところに、奇跡的な出会いがあったんですね。」
 
最近、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの『ライブ・アット・スレイン・キャッスル』というライブDVDを、自分を盛り上げるために観ているんですけど、かなりカッコイイです。その中で私が一番エキサイトするのは、『ギブ・イット・アウェイ』の最初のベースをフリーが弾いた時。なぜかガイコツの、黒地に白い骨々ロックみたいな衣装を着てるんですけど(笑)。もう何回も見てて、毎回うわ〜ってなりますね。あと、ツェッペリンとブリトニー・スピアーズのDVDを見た時も。ブリトニーはすごく忙しいのに超明るいの。その健気な姿にやられて、私も「頑張るぞ!」って時に観ます。