LOVE for NANA〜Only 1 Tribute〜特別対談木村カエラXSKYE SWEETNAM
TOP 対談 対談ダイジェストムービー 1M HIGH LOW 応募受付は終了いたしました。
ありがとうございました。
1M HIGH LOW
TOPIMAGE
スカイちゃんは現在、Excite Musicにて『ブログ DE スカイ』(http://blog.excite.co.jp/skye2005/)を掲載中。一方、カエラちゃんも『Kaela★Blog』(http://kaela.jugem.jp/)を展開している。ブログつながりの2人が交わすブログトーク。
Excite:今日の対談でカエラちゃんとスカイちゃんは初対面なんですよね。まずは軽く、お互いの印象なんかを。
スカイ・スウィートナム(以下、スカイ):カエラちゃんはルックスも声もアートワークも、すごくかわいい!
木村カエラ(以下、カエラ):私は逆で、スカイちゃんは大人っぽい! あと長くて無造作な髪型がうらやましいな…。
Excite: 音楽やファッションスタイルについては、後ほどじっくりお伺いすることにして、最初はやはり、2人揃ってトリビュート・アルバムにも参加されているマンガ『NANA』の感想から聞かせてください。
カエラ: そうですね…『NANA』はホントに“普通の世界”というか。
リアルな世界を描いてる感じがして、私から見たら読んでてもマンガっぽくないんですよね。
音楽を当たり前にやっている中で、ちょっと迷ったりすることや恋愛のことなど本当に当たり前のことを描いてるんだけど、ファッションも含めてそれらの表し方がすごく上手だなって思います。
スカイ: やっぱり私も音楽をやっているから、マンガの中のそういった細部のモチーフに惹き付けられるところがありました。特にナナのファッションセンスやリリックスタイルにはとても共感できましたね。
今回トリビュート・アルバムに書いた曲もそのへんをイメージして、一番最初に『NANA』を読んだ時の衝撃みたいなものを曲で表したいと思っていました。
カエラ: 『NANA』って英語版も出てるんですか? スカイちゃんはどんな感じで読んでるのかな?
スカイ: 英語版はないから日本語のものを“眺めてる”って言った方がいいかもしれない(照笑)。でも内容は周りの人に教えてもらったりして、だいたいはわかるんですよ。
Excite: カエラちゃんは2人のNANAのうち、自分はどっちに似てるとか
ありますか?
カエラ: う〜ん、どっちでもないと思いますよ。強いて言えばあの2人の真ん中ですかね。スカイちゃんが言う通り、両方の面を持ってると思う。きっと女の子はみんなどっちの面も持ってるんじゃないかな。だからナナと奈々で同じ名前っていうのがおもしろく感じるんでしょうね。
スカイ: そうそう。女の子はもともといろんな面を持っていて、特に今どきの女の子はいろんな自分をうまく使い分けて生きてるところがあるから。私も2人のNANAのキャラクターを気分次第で出してる時があると思うし。
カエラ: スカイちゃんと私、考え方が似てますね。
スカイ: そうね! そう言ってもらえて嬉しいわ!