矢井田 瞳スペシャルインタビュー TOP インタビュー MY旬ランキング 応募受付終了致しました。
ありがとうございまいた。
オフィシャルサイト アーティストデータ 前回のインタビュー
インタビューダイジェスト ビデオコメント
HITOMI YAIDA
「自然と2年という時間がかかった」という、矢井田瞳待望のオリジナルアルバム『Here today-gone tomorrow』が遂に完成!
2004年は怒濤の50+1公演ツアーをはじめ、夏の野外ライブ、年末の大阪ドーム&東京ドームでの“最後の”ドーム公演と、まさにライブ尽くしの1年だった。2005年前半も「MTV Unplugged」への出演、続いてアコースティック編成によるツアー「オトノシズク」開催と、常に周りに“音”が寄り添う濃密な時間を過ごして来た。そんななか少しずつ録りためてきた曲をまとめたのが、この作品だ。
13曲という過去最大の曲数を収録した今作は、矢井田瞳の“音楽冒険”の軌跡が空気感や息吹も鮮やかなままにパッケージされている。それは彼女の音楽に対する真摯な姿勢の表れであり、彼女が音楽に愛された証でもある。
かかるべくしてかかった時間。その時間の中で矢井田瞳が経てきた旅。ある意味で“沈黙”していたともいえる2年間を紐解くべく、インタビューを敢行した!
(取材・文/片貝久美子、撮影/沖村アキラ) 矢井田 瞳
矢井田 瞳 矢井田 瞳
2005/08/15 Release『Here today-gone tomorrow』 LIVE INFORMATION
『Here today-gone tomorrow』 TOCT-25815 ¥3,000(税込) 8/27(土)SOUND MARINA 2005 〜Feel the Voice 4〜会場:広島港出島野外特設会場8/28(日)MONSTER baSH 2005会場:国営讃岐まんのう公園内 芝生広場
CDを購入する
< 収録曲 >
01. Chapter02
02. マワルソラ
03. 七色ピエロ
04. マーブル色の日
05. 月を見ていた
06. NOT A PERIOD
07. believe or doubt
08. Pajama Holiday
09. モノクロレター
10. 彼女の理由
11. ビルを見下ろす屋上で〜whitfield version〜
12. 雨と嘘
13. ゆらゆら 9/4(日)TREASURE 052 with ZIP-FM 〜walking on air〜会場:名古屋港オープンエアパーク10/31(日)京都文化祭典'05 〜KYOTO ART FESTIVAL〜会場:平安神宮12/13(火) 大阪城ホール12/14(水) 大阪城ホール12/27(火) 日本武道館12/28(水) 日本武道館
ツアーに関する詳細はオフィシャルサイトにて
1MB_WMP HIGH_WMP LOW_WMP 1MB_REAL HIGH_REAL LOW_REAL 1MB_WMP HIGH_WMP LOW_WMP 1MB_REAL HIGH_REAL LOW_REAL オフィシャルサイト