夏に向ってドロップされた奥田民生のニュー・シングル『MANY』は、ボーカルはもちろん、ドラムもベースもギターも キーボードもカッコイイ。いかにもライヴで盛り上がりそうなロック・チューンで、夏フェスでの彼のの大活躍が目に浮か ぶ仕上がり。2曲とも盟友チャーリー・ドレイトンとの共同プロデュースで、L.A.でレコーディングされた。実はこれらの 曲は前回のツアーで既に演奏され、リリースが待ち望まれていたナンバーなのだ。日本ナンバーワンのライブ・アーテ ィストとして君臨する奥田民生が、今年の夏も爆発する。出演するフェスによってバンド・バージョンあり、ひとり股旅 あり。加えて“タミオクジ”や“ネットフェスティバル”など、web上での面白イベントもスタンバイされていて、いつも 以上に楽しい夏になりそうだ。さて、今回のインタビューは、ニュー・シングル『MANY』、夏フェス、さらにはインタ ーネットと音楽の関係性について、現在の心境を訊いてみた。
(取材・文/平山雄一、撮影/古渓一道、動画/小嶋貴之)

  01.MANY
02.KYAISUIYOKUMASTER

ニュー・シングル『MANY』発売記念として、夢いっぱいな企画「OTサマーキャンペーン」を行います!
このキャンペーンでは、2つのスペシャル企画を実施!!


【SETSTOCK '06】
06/7/22(土)
広島県 国営備北丘陵公園

【HIGHER GROUND 2006 前夜祭】
06/7/28(金) 
福岡県 海ノ中道海浜公園 野外劇場

【ROCK IN JAPAN FESTIVAL. 2006】
06/8/5(土) 
茨城県 国営ひたち海浜公園

ライヴ情報は、コチラへ!!