Excite: 曲が溜まったら、アルバム出してツアーだと。
奥田: そうだね。なんだかんだで次のツアーは来年の冬とかの可能性があるんで、その頃にはアルバム作るよ。ツアーが先かアルバムが 先かわからんけど。でもCDの売り上げとか、ツアーの動員とか、あんまり関係ないペースでやりたいっていうのかな。それは宣伝し ていっぱい売れたほうが良いとか、いっぱいライヴに来てくれたほうが良いとかっていうのはもちろんありますけど、「そのためにはこう してこうやると、絶対に大丈夫」っていう秘策があればそれに沿って動くけどさ、今はそんなもん、ないでしょ。そしたら、なし崩しにしときます(笑)。
Excite: まあ、そういう時期もあるだろう、と。前もそんなこと言ってたような気がしますが。
奥田: うん、あったよ。で、それではいかん、ということになってビシッとやって、で、またこれで良いだろう…って繰り返してるんだと思い ますよ。



Excite: それにしても、一昨年くらいからビシッとやり続けてるよね。
奥田: 基本的にはず〜っとやってるよ。そういう 意味では忙しくなかった時はないですから。ただ外から見てて、忙しいように見えるか、 ダラダラしてるように見えるかっていうのは、実際の自分の稼動時間とはあんまり比例し ないので。インタビューでは「最近、ダラダラですわ〜」みたいなのはありますけど、 通して見たら何かしらはやってるんですよ。
Excite: ところで、インターネットは音楽を作る時に は利用してるんですか?
奥田: インターネットと音楽は別ですね。音楽を 作る時にパソコンは使うけど、その程度で。音源をニューヨークから送ってもらったりす ると「おぉ、便利だな」と思いますけど、そんなに焦って聴かなくてもよかったりする し、CD-Rに録音して送るので済んだりするわけですよ。だから踏み込んでやってないし、自分のサーバーもない。

奥田: ただ僕の中でi-Tunesとかが便利になって、音楽の聴き方が変わった。それが大きい。情報として音楽が聴きたい時もあるでしょ。 そういう時に便利。それで聴いてるとi-Tunesの音色に慣れてくるんだよね。で、CDをたまに聴くと「うわっ!音が良い!」ってビ ックリするわけですよ。俺、CDの音って好きじゃなかったんだけど。
Excite: それって、不味いもの食いべぎて、何でも美味しいって言ってるのと同じですよね(笑)。
奥田: クルクル寿司、食い過ぎて(笑)とか。だから、良い音で聴く時間もあって、そうではない時間もあるっていうことかな。音楽を作っ てる側の人間としては、人がどんな状態で聴くかを気にしてもしょうがない。それは聴く人が決めることだし、カッコイイ音楽っていうの はi-Tunesで聴いてもカッコイイ、と。だから、カッコイイ演奏をするしかないって思うようになった。あとは、僕もパソコンとか色んな ものを便利に使う。どうやって聴くかを指定することは出来ないもんね。昔も、アナログで聴く奴がいれば、カセットで聴く奴もいたし、 カセットのダビングのダビングで聴く奴もいた。だから「ネット配信は勘弁してください」って言えないし、ネットで聴いて「この曲、カッ コイイ」って言ってくれる人がいるかもしれないし。



Excite: コピーガードCDを嫌がっていた時期もありましたよね。
奥田: いや、あの頃から変わっていくだろうなとは思ってた。“良い音”って いうのと、“良い音楽”は別なわけで。作ってる側は“良い音”を目指すけど、判断するのは聴くほうだし。自分の手許を離れたら、 もうコントロールはできない。
Excite: 大人な発言ですね。
奥田: だって大人ですもん、41歳ですからね。ワールドカップ出てる選手より、 俺は年上だよ。でもフィーゴとか見てると、どう見ても“上司”だよね(笑)。
Excite: あははは(笑)。最後に、今年の夏のイベントの話をお願いします。
奥田: 一人でやるのが何ヵ所かあるんですけど、その中には2パターンあっ て、最初から一人でやろうと思ってたのと、バンド・メンバーの都合が付かなかったっていうのがあるんですよ。
Excite: 本当ですか?!
奥田: いや、ホントホント。≪ROCK IN JAPAN FES.≫は何年も出続けてて、 今年もデカイところでって話があったけど、「じゃあ、一人でやりましょう」っていうのは、こっちから言った。後は、色んな都合があったり… 「沖縄、行きたいっ」とかさ(笑)。一人なら呼んでくれるだろう、とかそういう理由。≪ロックロックこんにちは≫は、主催者側が気を遣って 「一人だったら出れるでしょ」みたいな(笑)。
Excite: バンドの場合は、自慢の“ニュー機材”が登場する?
奥田: もちろんです!ただね、この前のツアーが終わる頃にバンドのコミュニ ケーションが“ググッ”と深くなったんだけど。でも、間が開いてしまったから、またイチからだよ。
Excite: そうですね(笑)。
奥田: リハーサルが近々あるんで、前のおさらいをしようと思って。でも、もうツアー2回やってるから、去年とはだいぶ違うよね。
Excite: 一人の場合は、何かキラーコンテンツがありそうですか?
奥田: まだ考えてないけど、この前、神戸のウインターランドっていうライヴハウスに一人で出演した時は、YUKIちゃんの「JOY」歌いまし たよ。一曲目にやったら思ったよりキーが高くて、妙なテンションのライヴになっちゃいました。むはははは(笑)。
Excite: あははは(笑)。では夏のライヴ、頑張ってください。