本文へスキップ

インタビュー with ウルフルズ

今年メジャー・デビュー15周年を迎えた4人組バンド、ウルフルズ。それまで在籍した東芝EMI時代を総括するベスト・アルバム『ベストやねん』を発表した彼らがワーナー・ミュージック・ジャパンへ移籍し、心機一転、ニュー・シングル『情熱 A Go-Go』をリリースする。共同プロデューサーに迎えたのは伊藤銀次。「ガッツだぜ!!」や「バンザイ」といったウルフルズを第一線のグループに引き上げる作品に携わってきた彼と再びタッグを組んだ本作からは、新しい季節へ果敢に飛び込んでいこうという心意気がひしひしと伝わってくる。温度感の高いギターのストロークを繰り出すウルフルケイスケ。それをロールし、グルーヴさせるジョン・B・チョッパーとサンコンJr.からなるリズム隊。真っ直ぐな言葉にソウルを吹き込むトータス松本のヴォーカル。そうした要素がぴたりとハマった瞬間を見事に捉えたこの作品は聴き手、そして演奏する彼ら自身を力強く後押しする。
(取材・文/小野田雄、撮影/古溪一道、動画/小嶋貴之)

New Single『I Love You』

New Single『情熱 A Go-Go』(ジャケット)
New Single
『情熱 A Go-Go』
2007.04.18 ON SALE
WPCL-10500/¥1,000(税込)
この作品を購入する
■収録曲
  1. 情熱 A Go-Go
  2. 恋の涙

Live Information

【ARABAKI ROCK FEST.07】
4月29日(日) エコキャンプみちのく
【J-WAVE LIVE〜SPRING!】
5月6日(日) SHIBUYA-AX OPEN / 17:00 START / 17:30