TOP Interview My旬ベスト Present インタビューダイジェストHIGH1M ビデオコメントHIGH1M
いきものがかり いきものがかり
いきものがかり いきものがかり
Page 1 2 3
Excite まずは、紅白出場おめでとうございます!
一同 ありがとうございますー!
水野 本当にびっくりでしたね。というのも、たまたまその日は別の番組の収録でNHKに行ったんです。発表の日だってことは知っていたけど、変な話、そういうのって事前になんとなく知らされるもんなんだろうと思ってたから、なんて間の悪い時にNHKに来ちゃったんだろうって思ってたんですよ(笑)。
吉岡 気まず〜い日にね(笑)。
水野 でも、普段はゆるい格好してるマネージャーがビシッとシャツ着てて、これはおかしいぞと。そしたら別室に呼ばれて、入ってみたらカメラが並んでるし、スタッフもずらーっと並んでて。あ、“どっきり”だと(笑)。
Excite そこでやっと知らされたんだ(笑)。
吉岡 でも聞いた時は本当に嬉しかった。しかも、その別室にいたスタッフがみんなめちゃくちゃ良い顔してて、自分のことのように喜んでくれたことが嬉しかったんですよね。あと、家族はもちろん、発表を聞いた厚木・海老名がすごく沸いたって(笑)。小さい頃から可愛がってもらってるお肉屋さんには、早速“祝!紅白出場!”って張り紙がされたらしいし。そうやって温かく見守ってきてくれたまわりの人たちのためにも、頑張りたいなと思いました。
Excite 赤組として出場されるそうですが、男性としては複雑(笑)?
山下 いやいや、むしろこれは貴重な体験ですよ。グループとかじゃない限り、男性で赤組はないわけですからね。でも発表された後、かつてないほどのメールが来たんですよ。改めて、すごい影響力を持ってるんだなってことを再認識させられました。
吉岡 演奏も歌も、どうしても緊張すると思うから、いつも通りにやれたら一番幸せかなと。それが一番難しそうだけど・・・。でも丁寧に歌えたらなって思います。
水野良樹(ギター&ボーカル)
Excite この1年を締めくくるステージとなるわけですからね。1年と言えば、いきものがかりの2008年はとにかく大忙しで。まさか1年に2枚のアルバムを聴けることになるとは思ってませんでした(笑)。
水野 いやー、僕らもね、あれよあれよと言う間の1年でしたよ。
Excite 今回のアルバムには2008年にリリースされたシングルや配信された楽曲もたくさん収録されていますが、アルバムとしての形はどんな風に見えてきたんですか?
水野 毎回そうなんですけど、そろそろアルバムだなっていう時期になると、そのアルバムに収録されるシングル曲を一度並べてみるんですよ。そうすると、そのシングルだけでは表現出来てない“いきものがかりの要素”っていうのが見えてくるので、そこからバランスを取っていくんです。
Excite ひと言でシングルといっても、今年は5枚(※うち1枚は2ndアルバムに収録)ですからね。そのどれもが違う個性を持っていたので、バランスという点では、一見取り難そうで、実は取り易かったんじゃないかなとも思うんですが。
山下穂尊(ギター&ハーモニカ)
吉岡 でもバランスって、毎回大変だよね。本当にいろんな曲があって、基本、男子2人が女性目線で書いてくれて、しかも今回はその登場人物の年齢層がかなり広いんですよ。思春期からアラフォーまでですから。僕もいれば私もいて、アタシもいるし。
山下 今回はそうだね。下は「massage」の14〜15歳で、上は「幻」の45歳ってイメージなんで。この辺の幅の持たせ方は、1枚目、2枚目よりもより深く描けたかなと思いますね。
Excite 「massage」も「幻」も山下君の曲ですから、幅をグッと広げた張本人というわけですね。
山下 ちょっと極端なことにも挑戦してみたかったので。こういうことが出来るようになったのも、1枚目、2枚目があって、ようやくその畑というか、土壌が出来たかなと思う。
Excite 「くちづけ」は路上ライヴでも歌ってた曲だそうですね。
山下 はい。ずっと入れたいなとは思っていたんですけど、なかなかタイミングが合わなくて。それが今回、シングル曲以外では、早々に入れることが決まった1曲でしたね。
Excite 女性の内面にグッと踏み込んだ歌詞。歌ってみてどうでした?
吉岡 この曲って、今回歌ってるものとインディーズで歌ってたものと、歌い方が特に違うなと思いました。昔は…といっても4〜5年前ですけど、自分にとってみると、曲の中の主人公がだいぶ年上の女性に見えてたんです。ちょっと遠いところにいる感じで、感覚としても背伸びしながら歌ってたところがあって。<自分よりたくさんの経験してて、すごく傷ついてて、失恋して、雨の中で泣いてる髪の長い女>に憧れ、演じてる感じで歌ってましたね。でも今回は、年月も経って、その時にイメージしてた女性と自分の年齢が近付いて来たから、当時よりはその人の気持ちがわかるというか、近いとこにいる気がしたんですよ。だから演じるというよりも、むしろ女性の様子とか状況とか、歌詞の世界観を楽しんでもらえるような感覚で歌いたいなと思ったんです。当時よりも、もっと歌が届くようになってるんじゃないかなぁって思いますけど。
いきものがかり いきものがかり
いきものがかり いきものがかり
BACK PAGETOP NEXT