トップ > インタビュー > 安室奈美恵 アルバム『PAST < FUTURE』 インタビュー2


TOP INTERVIEW TOUR SCHEDULE
interview with 安室奈美恵
安室奈美恵
安室奈美恵
PAGE 1 2
excite:そして、今回はもうひとつ目玉PVが! 「Defend Love」ではなんと、永遠のヒーロー、ガンダム&アムロ・レイとアニメーション共演!

安室:実は、私の苗字の発音も本当は「アムロ行きます!」の「アムロ」と同じなんですよ。でも、東京に来て「安室ちゃん」っていう発音が定着しちゃって、まぁいいかって(笑)。なので、ガンダムには昔から名前つながりで愛着もあったんです。

excite:そうだったんだ! ミュージックビデオの中で「安室さんですね」って、初代アムロ・レイが呼びかける時空を越えたミラクルは、そこから来ていたという……。

安室:そう、「安室」と「アムロ」のコラボがしたかったんです♪ そうしたら、ありがたいことに、ガンダムの製作チームの方々やアムロ・レイの声優の古谷徹さんも協力してくださって。

excite:さらにストーリーもガンダムらしく奥が深い!

安室:アルバムにも収録されている「Dr.」のミュージックビデオの続編的なストーリーなんですけど、自分の意識が時空を超えてガンダム世界にとんじゃったっていう設定なんです。アムロ・レイにやっつけられちゃってるんですけど、それは、今の安室を助けてもらうためにやっつけてもらったっていう。壮大な物語なので、ぜひ2本続けて観てほしいですね。

excite:ミュージックビデオって奈美恵ちゃんにとってはどういったものなんだろう。

安室:たとえば、聴く人が「この曲ってどうなの?」って思ったとしても、ミュージックビデオを観て「なるほど、カッコいいね」って感じてもらえたらいいなって。私的には、より楽曲を伝えやすくするためのツールとしての位置づけかな。

excite:奈美恵ちゃんの感性と通じ合えるツールでもあるってことだよね。改めて、今回はどんなアルバムになったと思う?

安室:そうですね……最終的には、バランスよくいろんな楽曲を選んだかなって。聴きやすいアルバムじゃないかな。尖りすぎず、丸すぎず。

excite:そういうアルバムだからこそ、ライヴでは遊べるっていうのもあるのかな。

安室:それはあるかもしれないですね。前回のシングルコレクション的なライヴとは違って、今回はザッツ・アルバムな世界観で楽しみたいというか。もうセットの打ち合わせとかは始めているんですけど、全貌はまだ決めかねている感じ。アリーナは舞台作りから自由だけど、ホールはスペースが限られているので、出来ること出来ないことがある。そこを考えるのも楽しくはあるんですけどね。

excite:来年は4月から11月まで全73公演と、さらに過去最高の公演数。前半後半と同じ土地に行ったりもするし、何回か観られるチャンスがあるのも嬉しい限り!

安室:私も楽しみ! 地方のホールでは、アリーナツアーとは違って、さらに間近で一緒に盛り上がれる場所もあるので、お気に入りのホールを見つけてもらうのもいいかも。ぜひぜひ、気軽にお越しください♪

安室奈美恵
安室奈美恵
BACK BACK NEXT
TOP INTERVIEW TOUR SCHEDULE