interview with 安藤裕子
Top Interview My旬ランキング Present
Interview DigestHIGH1M
Video CommentHIGH1M
安藤裕子 安藤裕子
安藤裕子 安藤裕子
日本語ロックのひな形を作り出したはっぴいえんどから松任谷由実に代表されるニュー・ミュージック、さらには80年代のシティ・ポップスや歌謡曲まで。良質な音楽を生み出してきたジャパニーズ・ポップスの系譜の、その先に位置付けられる音と言葉達。2003年から2009年の6年間に渡って、安藤裕子が生み出してきた音楽を語るのであれば、そう形容して全く問題は無いだろう。但し、彼女がリリースするベスト・アルバム『THE BEST '03〜'09』から溢れ出す、枯れることの無い感情の流れを前にすると、そんな形容はあまり意味をなさない。何故なら、渡された白紙に絵を描くように、気持ちのおもむくままに曲を紡ぎ出す彼女は、理屈や理論を超えた、感覚の人であるからだ。その感覚を頼りに8枚のシングルと2枚のミニ・アルバム、そして、4枚のアルバムを世に送り出してきた彼女は、この珠玉のベスト・アルバムと共に一つの時代に区切りをつけ、今まさに遮るものの無い大海へと漕ぎだそうとしている。
インタビュースタート

(取材・文/小野田雄、スチール撮影/近藤誠司、動画撮影/福富雅士、動画編集/松橋直樹)
New Release/BEST Album『THE BEST '03〜'09』2009年4月15日リリース
BEST Album『THE BEST '03〜'09』 【CD+DVD】
CTCR-14627/B
¥3,900 (税込)
この作品を購入する
BEST Album『THE BEST '03〜'09』 【CD+CD】
CTCR-14628/9
¥3,400 (税込)
この作品を購入する
■収録曲
<CD>
1.のうぜんかつら(リプライズ) 試聴
2.パラレル 試聴
3.サリー 試聴
4.ドラマチックレコード 試聴
5.忘れものの森 試聴
6.あなたと私にできる事 試聴
7.TEXAS 試聴
8.海原の月試聴
9.The Still Steel Down 試聴
10.Lost child, 試聴
11.唄い前夜 試聴
12.隣人に光が差すとき 試聴
13.聖者の行進 試聴
14.はじまりの唄(新曲) 試聴

<DVD>
・サリー 
・ドラマチックレコード
・忘れものの森 
・隣人に光が差すとき
・水色の調べ
・さみしがり屋の言葉達
・あなたと私にできる事
・のうぜんかつら(リプライズ)
・Lost child,
・TEXAS
・The Still Steel Down
・唄い前夜
・海原の月
・パラレル
・HAPPY
・はじまりの唄(新曲)
※順不同
■収録曲
<DISC-1>
1.のうぜんかつら(リプライズ)
2.パラレル
3.サリー
4.ドラマチックレコード
5.忘れものの森
6.あなたと私にできる事
7.TEXAS
8.海原の月
9.The Still Steel Down
10.Lost child,
11.唄い前夜
12.隣人に光が差すとき
13.聖者の行進
14.はじまりの唄(新曲)

<DISC-2>
1.水色の調べ 試聴
2.Green Bird Finger. 試聴
3.雨唄 試聴
4.み空 試聴
5.HAPPY 試聴
6.さみしがり屋の言葉達 試聴
7.煙はいつもの席で吐く 試聴
8.蒔かれた種について 試聴
9.SUCRE HECACHA 試聴
10.summer 試聴
11.ニラカイナリィリヒ 試聴
12.再生 試聴
13.安全地帯 試聴
14.さよならと君、ハローと僕 試聴
15.六月十三日、強い雨。 試聴
Present/直筆サイン入りポラロイド 3名様
Live Information
【安藤裕子 LIVE 2009 “THE BEST”】
2009/5/16(土) 仙台・Zepp Sendai
2009/5/24(日) 東京・SHIBUYA-AX   SOLD OUT
2009/5/29(金) 名古屋・愛知県勤労会館
2009/6/05(金) 福岡・Zepp Fukuoka
2009/6/07(日) 広島・クラブクアトロ
2009/6/12(金) 札幌・Zepp Sapporo
2009/6/21(日) 大阪・国際会議場メインホール
2009/6/26(金) 東京・国際フォーラム ホールA
オフィシャルサイト アーティストデータ 前回のインタビュー(2008.05.20掲載) 前回のレポート(2008.07.30掲載)