interview with Perfume

New Single010203

excite 新曲「ワンルーム・ディスコ」が完成しましたね。
のっち はい!もうとにかく、皆さんに早く聴いて欲しくて聴いて欲しくて!
かしゆか 早く感想が聞きたいんですよ。第一印象って人それぞれ違うと思うので、タイトルだけ聞いて想像してたのと全然違ってたとか、めっちゃかっこ良いとか、結構かわいいですねとか、いつも色んな反応があるから楽しみにしてるんです。
excite リリースを待ちに待ってるファンの方と同じくらい、皆さん自身も発売日を楽しみにしてるんですね。
あ〜ちゃん 発売される前って、自分が聴いて「めっちゃ良い!」と思ってる気持ちを、メンバーとスタッフさんとでしか共有出来ないってことがすごくもどかしいんですよ。「ここのこれが、あーでこーで…」ってみんなと話したいのに話せないから(笑)。でもリリース日が近くなると、本屋さんに行くのも楽しみになるし、CD屋さんに行くのも楽しみだし、こういうwebの音楽サイトでバーッて取り上げられてたりしたらすごく嬉しい。ケータイに届くメルマガのニュースの中に、“Perfume新曲発売!”とか見付けると、必ず保護(笑)。自分達の名前がいっぱい出てくると嬉しいです。
excite じゃあ今日は是非、色んなお話を聞かせて下さい。まず「ワンルーム・ディスコ」はどんな曲に仕上がってますか?
のっち 今回は“新生活”というのがテーマになってて、上京して慣れない部屋で一人音楽を聴いてたり、今まで二人でいたのに一人になっちゃった人の新しい生活とかが描かれてます。今まさにそういう状況の人だけじゃなくて、何回か新生活っていうのを経験してる人にもその時の状況を思い出してもらえる曲なんじゃないかなと思いますね。
excite 皆さんにとっての“新生活”って、これまででいうとどのポイントになります?
かしゆか 中学校3年で上京してきた時かな。一番生活環境が変わった時なので。
excite 中学生の目に、東京はどう映ってたんでしょうね。
かしゆか 上京した時は、東京には何でもあると思ってました。何でも一番に手に入る街だって。あと、コワい街(笑)。私、東京で財布を盗まれたことがあるんですよね。何があるか分かんないし、こんなに人が多いところなんて広島には無いですから。普通の日の昼間だって、渋谷は“本通り”のお祭りみたいなことになってる(笑)。
excite 広島のメインの通りですね(笑)。
のっち 渋谷はもっとすごいことになっとるよ(笑)。でも私達が上京してきた時はまだ中学生だったから、大人な街っていう感じはしてましたね。自分も大きくなったら六本木とかで遊ぶのかなぁとか思ってた。ま、全然行ってませんけどね(笑)。
excite 東京はもう自分が“暮らす街”になりました? PHOTO
あ〜ちゃん なりました。
かしゆか なってますね。
のっち うん。
excite 上京してきた時と、こうして自分達の活動の場になった今とでは、東京の印象もきっと違いますよね。
あ〜ちゃん でも、東京はすごいところだなって思うのは今も一緒ですね。昨日テレビで見た人に今日会ってる!みたいな、そういうのは今でも信じられないような感覚があるし、その中で、自分はすごく無力だなって感じることもまだまだ変わらないし。色んな人がいて、すごく人もたくさんいるわけですからね。
excite 夢も現実も、そのどちらもがありますよね。
あ〜ちゃん そうです。刺激もいっぱいあります。
excite そんな東京に限らず、この春からワンルームの部屋で新生活をスタートさせる人も多いと思うんですが、皆さんはワンルームに住んだことは?
のっち 寮はワンルームでしたね。台所はないけど、お風呂とトイレはあって。ワンルームっていうより“一人部屋”みたいな感じかな?
あ〜ちゃん そうだね。
excite ワンルームの生活って、実際に住んだこと無くてもなんとなくイメージは出来ますよね。でもそこに“ディスコ”なんて単語が付くともう分からなくなります(笑)。
かしゆか 私達もそうです(笑)。(曲を作ってる)中田(ヤスタカ)さんに聞いても「何となく」とか「別に」とか「忘れちゃった」って、サラッと流されちゃうんで。
のっち それでずっとやってきてるからね(笑)。
excite じゃあ曲を受け取った時っていうのは?
かしゆか 目配せ。
全員 (爆笑)。
のっち (あ〜ちゃんとかしゆかを交互に見ながらうなづき合う仕草)。
全員 (爆笑)。
あ〜ちゃん (手元の歌詞とのっち、かしゆかを見ながら)へ〜…!ふ〜ん…!そっか〜…!みたいな(笑)。
excite 喋らなくても分かるんだ(笑)。
あ〜ちゃん 喋ったら聞こえちゃうんです(笑)。何回も顔を見合わせて「(小声で)ここの歌詞…」「えっ!?えっ!?」「これシングルだよね!?」みたいな会話を、目でする(笑)。
excite スリリングですね〜(笑)!
あ〜ちゃん (笑)。でも毎回、絶対にかっこ良くなるんです!
excite 信頼関係ですね。
あ〜ちゃん だけど最近は練習時間をあまり与えてくれないんですよ。前は1時間ぐらいあったんだけど、最近は録る前に3回ぐらいしか歌えない。
かしゆか しかもそれ、練習の為に音を流してくれてるわけじゃなかったっていうことが最近発覚して。ベースのベースしか出来てないところに歌を入れながら、曲もあちこち編集しながら、みたいな同時進行のレコーディングなんです。
あ〜ちゃん 私達は、相変わらずテレフォンボックスみたいな狭〜いところに入って、そこで座って歌ってます。

interview with Perfume