interview with Perfume

New Single010203

excite そこから“ディスコ”って発してる感じがスゴいですよね(笑)。ちなみに二十歳の皆さんにとってディスコってどういうイメージを持ってるんですか?
あ〜ちゃん キラキラしてますよね。最初は、こっち (お立ち台でセンスを振り回す仕草)かと思ってたけど、<You can dance〜>(ABBA「ダンシング・クイーン」)みたいな方だよってことを最近知って。だから多分今の人達って、ディスコの捉え方って違うと思うんですよね。ディスコは踊りまくるみたいなイメージがあると思う。多分、自分達の曲で「チョコレイト・ディスコ」って曲があるけど、そのイメージも結構あって。
excite なるほどね。ディスコのイメージは年代によってそれぞれかもしれないけど、この春、色んなところから流れてくるこのPerfumeの曲が、新生活の思い出として刻まれる人も多いでしょうね。
かしゆか それはすごく嬉しいですね!
excite 皆さんにとってもそういう思い出の曲がありますか?
あ〜ちゃん 一青窈さんの「ハナミズキ」かな。上京してきた時は、まず“BEE-HIVE”っていうユニットの一員としての活動が決まっていたので全然寂しくなかったんですよ。むしろ、毎日学校とリハーサルで1日が終わってたから寂しいとか感じる暇もなかったんだけど。でも、その活動が終わって、Perfume一本になる頃から状況がちょっと変わって。
excite というと?
あ〜ちゃん 広島のアクターズスクールにいた時は一応Perfumeが先頭みたいな感じでやってたから。例えば、何か歌う時に私達が外されても「今回は歌のイメージに合わなかったんだな」って解釈が出来てたんだけど、東京に出てきてからの活動の中では、やっぱりうちらはまだ出てきたばっかりの新人だし、歌もダンスもそんなに上手くないから、元々事務所にいらっしゃるアーティストの方達が歌うんですよね。その時に「実力なんだ」って思って、歌をすごく練習したんです。それが「ハナミズキ」で。
excite ちょうど発売になった頃ですか。
あ〜ちゃん そうだと思います。渋谷のスクランブル交差点の大きな街頭ビジョンでミュージックビデオが流れてて、すごく良い曲だと思ったんです。で、その後、広島に帰って家族でカラオケに行った時にその歌を歌ったら、お母さんもお父さんもボロボロ泣いてて。「あぁ、頑張らんと」って思ったんですよね。親孝行したいなって。でもその時、親孝行は自分が頑張って活躍することだなと思えたから、今も頑張れてるんですよね。だからすごく思い出があるんです。
excite 自分を支えてくれた一曲、ですね。
かしゆか やっぱり音楽は、誰よりも側にいてくれますよね。みんなと一緒にいる時にある音楽も嬉しいものだけど、一人で何か悩んでる時とか、部屋で宿題やらなきゃって思ってる時も、筋トレやるぞって思ってる時も、常に側にいてくれますからね。音楽とは一度も離れたことがない。
のっち うん、そうだね。もちろんテレビ観たりゲームしたりして過ごす時間も楽しいし、リフレッシュ出来るから大事なんだけど、やっぱりゲームだって音楽が良くないと気に入らなかったりするんですよね。
かしゆか うん、うん。
のっち 音楽は一人で楽しむのも好きだけど、Perfumeとして考えると、やっぱり3人でいないと生まれないものがあるなあっていうのは何となく思いますね。なんか素敵な答えが出来そうにないからこの辺で止めとこ(笑)。
あ〜ちゃん 良いじゃん、言っとけば(笑)。 PHOTO
のっち 音楽に勝るものは無いと思います(笑)。
excite まとまりましたね(笑)。じゃあカップリングの「23:30」について聞かせて下さい。ベタな質問ですが、昨夜の23時30分は何をしてました?
あ〜ちゃん 昨日は『グータン』(フジテレビ系バラエティー番組)観てました。
のっち あ!観た観た!
かしゆか 私はよく行くカフェにいました。ちょっと寂しくなったんで(笑)、そこでご飯食べてました。
excite そうでしたか(笑)。お仕事が終わっていたら大体そういう過ごし方ですか?
あ〜ちゃん アンケート書くとか何か宿題があったらそういうのやりながらテレビ観てるし、録っておいたビデオ観たり。お風呂にはまだ入らないです。
かしゆか まだだね〜。
のっち まだです。
あ〜ちゃん 1時過ぎないと入らない。
excite 何だかこだわりがありそうですね(笑)。
あ〜ちゃん 今日はちょっと早く終わるんで…テレビかなぁ?
かしゆか すること無いんだよな〜今日は。あ、お買い物して帰らんと。
あ〜ちゃん マッサージ行こうかな?
のっちかしゆかそれ良い!
あ〜ちゃん でも23時半はもうマッサージ終わっとるからダメじゃね。そしたら…
excite あの、今夜の予定まで決めて頂かなくても大丈夫ですよ(笑)。
あ〜ちゃん (笑)。あ、思い出しました!あの、うちのお母さん、この時期仕事が忙しくて、帰ってくるのがちょうど23時半頃なんです。だから帰って来たら必ず紅茶とか飲みながら話をしてますね。家族で、その日あったことを。多分、今日もそうなると思います。
excite ありがとうございます(笑)。皆さんの23時半の過ごし方はちょっと覗かせてもらいましたが、この曲の中のシチュエーションはどんな感じなんでしょうね。少し大人っぽい雰囲気ですが。
かしゆか 付き合いたてのカップルが、良い雰囲気の…。
あ〜ちゃん え!?付き合いたてじゃないかもしれんよ!いつまでたっても初々しいのかもしれんし。
かしゆか そういうのはなかなかおらんて(笑)。
あ〜ちゃん 遠距離恋愛かもしれんし、禁断の恋かもしれんし…!
かしゆか いやいや、なかなかおらんって(笑)!だから私のイメージでは、付き合いたてのカップルが良い雰囲気のお店でご飯を食べてて、23時半になったらお互い家に帰らなきゃいけないって時なんですよ。仕事の後、「今日もあっという間だったね」みたいな。本当は1日中でも二人で一緒にいたいけど、いつもほんのちょっとしか会えなくて寂しいなっていう。明日のことを考えると憂鬱だったりしてね。
のっち 私も大まかなイメージは一緒かな。終電で帰らなきゃいけない若いカップルみたいな。東京って終電が大体24時過ぎとかでしょ?あと30分ぐらいは一緒にいれるんだけど、もっと一緒にいたいな、時間経つの早いなって感じの雰囲気があるというか。

interview with Perfume