ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
The Tour of OZ ツアー公式ブログ 100s
BLOG PLOFILE TOUR SCHEDULE PROFILE
100s
100s
DISCOGRAPHY
様々な音楽経歴を持つ6人……中村一義(Vo.)、池田貴史(Key.)、町田昌弘(Gtr.)、小野眞一(Gtr.)、山口寛雄(Bs.)、玉田豊夢(Drs.)からなるバンド、100s。2001年夏、中村一義ソロ名義でのサマーフェス出演にあたり、共にステージに立ったバンドメンバーこそが現100sの6人だった。この日のライブでバンドマジックを実感としてつかんだ6人は、ステージの高揚感をスタジオにそのまま持ち込み、即レコーディング。翌2002年にシングル「キャノンボール」として発表した。さらにアルバム『100s』のリリースをはさみ、日本武道館、大阪城ホール公演を含む全国ツアー[博愛博][博愛博+]を行なった。2004年、バンド[100s]としてシングル「A/やさしいライオン」「Honeycom.ware/B.O.K」を発表。2005年1月には“ファーストにして、すでにベスト!”ともいうべき超大作の1stアルバム『OZ』を発表した。6人6様の“ロック”を昇華させた“100sサウンド”は、1年を要した『OZ』レコーディングにより、さらに深みを増し、6人の持てるポテンシャルをすべて注ぎ込んだ圧倒的なバンドサウンドが聴き手の心を強く揺さぶる。6月からスタートする全国ツアー[The Tour of OZ]によって、100sはさらなる飛躍を目指す。
100s OFFICIAL SITE
『OZ』 2005.01.13 東芝EMI TOCT-25583 ¥3,150(税込) 「Honeycom.ware/B.O.K」2004.10.06 東芝EMI TOCT-4783 ¥1,050(税込) 「A(エース)/やさしいライオン」2004. 07.07 東芝EMI TOCT-4739 ¥1,050(税込)
中村一義 nakamura kazuyoshi(Vo)東京都江戸川区出身 1975年2月18日生まれ A型
中学入学後、表現方法を、絵を描くことから、音楽を創ることへとシフトチェンジし、 DTM機材などによる打ち込みで、英詩による自曲の制作をスタートする。 高校卒業と同時に独りで作詞/曲、アレンジ、全ての生楽器を演奏するスタイルを確立。 1997年、シングル「犬と猫/ここにいる」でデビュー。 2000年までに『金字塔』『太陽』『ERA』と3枚のアルバムをリリース。 “ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001”への出演を機に集結した現100sメンバーとともに2002年、 シングル「キャノンボール」「セブンスター」「新世界」及びアルバム『100s』をリリースし、 初のワンマン・ライブツアー[博愛博][博愛博+]も行なった。2004年、バンド“100s”としての活動を開始。
『金字塔』1997.06.18 ユニバーサルPHCL-5055¥3,059(税込) 『太陽』1998.11.18ユニバーサルPHCL-5120¥3,059(税込) 『ERA』2000.09.06 東芝EMITOCT-24401¥3,150(税込) 『100s』2002.09.19 東芝EMITOCT-24841¥3,150(税込) 『021217』2003.03.19 東芝EMI TOBF-5203¥7,350(税込)
池田貴史ikeda takafumi(Kb)福井県出身1974年2月15日生まれA型
SUPER BUTTER DOG
高校生の頃、独学で本格的にキーボードを始める。 1994年にSUPER BUTTER DOGを結成、1997年アルバム『FREEWAY』でデビュー。 2003年までに5枚のオリジナルアルバムをリリースしている。 2000年、中村一義の3rdアルバム『ERA』のレコーディングに参加。 また、小谷美紗子、ta-taでもキーボードを担当している。 プロデュースワークとして、「熱血!スペシャ中学 校歌」、スネオへアーがあり、キーボーディストとしては、 忌野清志郎、Jackson vibe、BEAN BAGなどの作品に参加。SPACE SHOWER TV『熱血!スペシャ中学』にレギュラー出演中。
「サヨナラCOLOR/明日へゆけ」SUPER BUTTER DOG 2005.07.13 東芝EMI TOCT-4892¥1,200(税込) 『ラ』SUPER BUTTER DOG 2002.05.09  東芝EMI TOCT-24802¥2,100(税込) 『grooblue』SUPER BUTTER DOG 2001.12.06 東芝EMI ¥3,059(税込)TOCT-24696 購入する
町田昌弘 machida masahiro(G.)埼玉県出身 1975年11月6日生まれ A?型
キャスバル
中学2年の夏の失恋をきっかけに音楽活動をスタート。 15歳のときギターを始める。2001年、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001”において中村一義のステージに初めて参加。 100sとしての活動と平行して、ソロ・プロジェクト“キャスバル”として2003年秋に1stミニアルバム『キャスバル』をリリース。 このアルバムには100sから中村、小野、山口、玉田も参加した。また、山口、玉田と共に参加しているkiccaでも2枚のミニ・アルバムをリリースしている。 プロデュースワークスとしては、大森洋平、THE STAND UP、WONDERSなど。
『キャスバル』キャスバル 2003.09.18 HEAVEN’S ROCK RECORDS HRR-003 ¥1,890(税込) 『Tokyo Straw』kicca 2003.11.06 ファイブスターズ GSCA-6002 ¥2,000(税込) 『Tokyo Straw2』kicca 2004.02.04 ファイブスターズ GSCA-6004 ¥2,000(税込)
小野眞一 ono shinichi (G.)静岡県出身 1974年1月28日生まれ AB型
tae フィッシュバスケット
2歳から14歳頃までピアノ、15歳頃からベース、16歳頃からギターを始める。 14歳の時のTHE BLUE HEARTSとの出会いが、音楽に向かわせる一番大きな出来事だったという。 2000年に“shortcut miffy!”でデビュー。2001年、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001”における中村のステージに参加したのが、100sメンバーとの出会い。 現在、100sとしての活動以外にtae、フィッシュバスケットのメンバーとして活躍中。
LIVE DVD『04 -ZERO FOUR-』tae *LIVE会場・通販のみの取り扱い。 \2,800 購入する 『君を探す』tae 2003.10.29 SPROUSE  LSCA-1003 \1,890(税込) 『海風と君のこと』tae 2004.08.08 SPROUSE LSCA-1004 \1,890(税込) 『DRAGON SUMMER』fishbasket 2001.03.01  UNDER FLOWER  FLOWER-033 ¥1,890(税込) 『天界の宴』fishbasket 2005.07.06  UNDER FLOWER  FLOWER-069 ¥1,890(税込) 購入する
山口寛雄 yamaguchi hiroo(B.)長崎県出身 1976年3月30日生まれ A型
The Uncoloured
親の勧めにより3歳からバイオリンを始める。 5歳でピアノ、12歳でドラム、ベースを始めたのは18歳の時。 2001年、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001”において中村一義のステージに初参加。 その活動は幅広く、2003年10月にはユニット=THE UNCOLOUREDでデビュー。 ベーシストとしてSURFACE、HALCALI、YUKI、小谷美紗子、kiccaなどでプレイする他、 コンポーザーとしても、倖田來未、EXILE、V6、タッキー&翼などで活躍している。
The Uncoloured 『ONE』2003.12.17  The Music Council VVCL-2 ¥3,150(税込)
玉田豊夢 tamada tomu(Dr.)大分県出身 1975年6月23日生まれ B型
12歳の頃、テレビの音楽番組を見ながら、気付いたらドラムのスネアに合わせて鉛筆で紙を叩いていたという。 以来、ドラム一筋17年。2000年、中村一義の3rdアルバム『ERA』のレコーディングに参加。 現在は100s以外に、小谷美紗子、ta-ta、kicca、そして、ゴスペルピアニスト、 ピアノコウジのプロジェクトTokyo Voices Of Praiseに“Rhythm of Praise”の一員として参加している。 最近のレコーディング参加作品として柳田久美子、Rie Fuなど。
odani misako・ta-ta『feather』2003.10.29 東芝EMI TOCT-22229 ¥1,500(税込)
CDを購入 CDを購入 CDを購入 ダウンロード購入 CDを購入 ダウンロード購入 DVDを購入 ダウンロード購入 CDを購入 CDを購入 ダウンロード購入 ダウンロード購入 ダウンロード購入 CDを購入 CDを購入 CDを購入する CDを購入 ダウンロード購入 CDを購入 ダウンロード購入 スペシャルエディションを購入 通常版を購入