• TOP
  • 加藤ミリヤ インタビュー
  • 加藤ミリヤ マイ旬ランキング
  • 清水翔太 インタビュー
  • 清水翔太 マイ旬ランキング
  • 加藤ミリヤ×清水翔太
  • プレゼント

Interview with 加藤ミリヤ & 清水翔太

翔太に対して、「ありがとう」って気持ちになった〈ミリヤ〉
「Love Forever」「FOREVER LOVE」を筆頭に、着うた通算700万ダウンロードを記録している加藤ミリヤと清水翔太による最強コラボが待望の新曲をリリースする。タイトルは「BELIEVE」。ミリヤいわく、「信じることは大きな力になる」と、“信じる力”をテーマに書いたナンバーだ。次なるステージへと足を踏み出した、ミリヤ×翔太の最強コンビに、それぞれ「BELIEVE」について訊く。
(取材・文/猪又 孝[Do The Monkey] ※加藤ミリヤ、編集部 ※清水翔太)

VIDEO COMMENT

New Single『BELIEVE』 2011.07.13リリース


【初回生産限定盤】CD+DVD
品番:SRCL-7677~7678
価格:¥1,575(税込)

【通常盤】CD
品番:SRCL-7679
価格:¥1,223(税込)
    ■収録曲
  • 1.BELIEVE
  • 2.My love goes on
  • 3.Love Forever(DAISHI DANCE REMIX)
  • 4.BELIEVE(Instrumental)
  • <DVD> ※初回生産限定盤のみ収録
  • 「BELIEVE」Music Video

■Question 今回、再びミリヤ×翔太でタッグを組んで感じたことは?

  • もともと“ミリショー”は1回限りじゃなく、長期的に継続していくものだとお互い思っていたんですが、それぞれのファンから「またやらないの?」とか「またやってほしい」っていう声が聞こえてきたのが嬉しかったですね。
  • やっぱり二人で作るサウンドは間違いない!というか、お互い、前回のコラボの頃から考えると変わったし、成長したし、今また、コラボすると、どうなるんだろう?と思いながら作り始めて、やっぱり相変わらず“ミリショー”はいい感じ!って感じながら作ってました。

■Question サウンド作りで意識したことは?

  • 「Love Forever」の4つ打ち感を残しつつ、ビートの表情が次々に変わっていくのをやりたかったんです。あと、翔太は最近オーガニックなものやジャジーな雰囲気が好きだから、逆に生音を入れないで作ってみたかったんです。
  • パッと聴くと、前回と似て聴こえるかもしれません。でも、実はめちゃくちゃ違うんです。ビートもそうですし、メロも詞も、いろいろ小技が効いてます。“ミリショー感”を残しつつの変化っていうのが今回のテーマであり、課題だったと思うので、ぜひ何がどう変わったのか、じっくり聴いてもらいたいです。

■Question この曲を通してリスナーに伝えたかったことは?

  • この時期この状況の中で何を歌うべきなんだろう、というのは考えていました。そんな時に目に浮かんだのが、二人が力強く歌っている姿だったんです。二人で曲を作る時はお互いを信じ合うことが大事だし、信じることはすごく力になっていくんじゃないかって思い、「信じる力」をテーマに書きました。
  • 信じるってすごく難しいこと。裏切られたくないし、がっかりしたくないから。だけど、信じるってすごく強い力を生み出す。今、こういう時に僕たちはもう一度、何かを信じるということを思い出してほしいと思い、強く、ポジティブなメッセージを書きました。

■Question 歌詞でこだわったところは?

  • 最後のアウトロサビのところです。最初は存在しなかったパートだったんですが、勇気が出る感じが欲しいと思って、締め切りギリギリの土壇場で私が書きました。
  • やっぱり、いかに力強いメッセージを書けるか、ですかね。僕個人では、もう少しアンニュイな表現で曲を書くことが多いし得意なので、そういう方向に書きたくなるんですが、今回は力強く、<信じてる>とか<迷わない>とか、そういう言葉を多く使いました。

■Question カップリング曲「My love goes on」の聴きどころを教えてください。

  • 二人の曲名を入れ込んだ翔太のラップ。新しい「勇者たち」とか、昔の「Eyes on you」とかも入れてくれていて、「ありがとう」って気持ちになっちゃいました。
  • この曲は、僕のトラックのデモから生まれた曲なので思い入れがあります。「FOREVER LOVE」のカップリングの「Jewelry」もそうでした。なぜか、毎回ミリヤさんとのコラボのカップリングではラップをさせてもらっていて、というかしたくなるんです。いい曲です!

■Question “ミリショー”で曲を作る時のこだわりは?

  • サビをユニゾンにすること。翔太は男性にしてはキーが高くてレンジが広いし、私は低音域が広いので、お互いの良いところが出せるんです。それと、二人が同じキーで歌ったほうが力強さが出るから、毎回そこがこだわりです。
  • いかに二人の良さを損なわずに作れるかです。共通点も多い二人ですが、それぞれの個性もすごく強いので、それがぶつからないように、というのは意識しています。まあ、相性でカバーできる部分もたくさんあります。
相変わらず“ミリショー”はいい感じ!〈翔太〉