エキサイト 「TOP SECRET」はサウンドも歌詞の内容も大人っぽくて、新鮮でした。最初に聴いた時の印象、表現する際に思い浮かべているイメージを教えていただけますか?
ジョンフン
最初に聴いた時、「これはセクシーだなあ」と思いました。メロディーはもちろん大事だけど、「TOP SECRET」はギターのリズム、フレーズが大事だと思います。今まではそういう曲がFTISLANDではなかったし、難しいかもしれないけど、自分たちのこれからの力になる、と思いました。
エキサイト 今までのFTISLANDとは違う、という意味では挑戦作だとも思いますが、不安ではありませんでしたか?
ジョンフン
不安はなくて、楽しみでしたよね。「僕たちはこういう曲も似合うのかもしれないな」「こういう曲もできるんだ!」と思いました。今後どんな曲と出会うかまだわからないですけど、期待しています。
ジェジン
僕は最初のギターリフがすごく気になりましたね。それがもう、最初から最後まで続くじゃないですか? それが曲のイメージになっていったんです。僕も演奏しながらこの歌詞(の主人公)みたいになれるような感じがして、自信感も上がっちゃって(笑)。セクシーで、強さがあって派手な感じがしますね。
ミンファン
初めて聴いた時、じつは僕、ちょっと軽い感じがしたんです。でも、何度かずっと聴いていくうちにハマッていきました。実際にライヴでやってみたら思った以上に盛り上がる、というか、自然にその雰囲気でノッていく感じで、本当によかったです。今回はワンコーラスだけやってみたんですけど、早く1曲を通してやってみたいです(【FTISLAND Summer Tour 2012 ~RUN! RUN! RUN!~】さいたまスーパーアリーナ公演でワンコーラス演奏)。
スンヒョン
僕の考えでは、「TOP SECRET」というのは今までと違うスタイルで、すごく面白い曲だし、FTISLANDにとって意味があると思います。最初は難しかったんですけど、とても楽しくて、面白くて。「もっとやりたい!」と感じる曲です。ジェジンお兄さんのラップも珍しいので、ぜひ聴いてほしいです。登場するキャラクターについては、「クールな男だな」と思いました。
エキサイト スンヒョンさんとは似ていますか?
スンヒョン
僕ではなく、ホンギ兄さんと似てますね(笑)。
ミンファン
そう、80%はホンギ兄さんみたいな性格ですよね、イメージ的に。実際には正直、わかりませんけど(笑)。自分の魅力を完璧にわかっているような…そういう感じです。セクシーでもあるし、異性から見たら恋愛が上手い感じのキャラクターですよね。
エキサイト ミンファンさんとは違うキャラクターなんですか?
ミンファン
僕もそうなれるよう、一生懸命頑張りますけど(笑)。なりたいですよね、この歌詞のように。でも僕は違います(笑)。
エキサイト 危険な男ですよね。ホンギさん、みなさんがホンギさんに似ていると指摘していますが…。
ホンギ
はい、そうですね!(笑)。
エキサイト (笑)。かつてなく大人っぽい曲ですけど、どんなイメージで歌っていますか?
ホンギ
恋愛が上手な人で、いろんな女の子と同時に付き合っているプレイボーイのイメージですね(笑)。大人な姿もあるし、セクシーな感じもあるし、「FTISLAND、ちょっと大人になったな」って言われるような曲に仕上がったと思います。
ジェジン
この男の子は恋愛も上手いんだけど、恋愛の状況を描いているというよりは、気になった女の子と出会ったその瞬間からあんまり時間が過ぎてない、そういう状況だと思います。
ジョンフン
でも、ちょっとチャラいキャラクターですよね。
一同
(笑)。
ジェジン
そこはジョンフン兄さんと似てますね(笑)。
ジョンフン
ありがとう(笑)。でも、僕は「TOP SECRET」とはちょっと違って、(カップリングの)「Beloved」が似合うと思います。好きな感じの音楽なんですよね。
エキサイト 切々とした想いが伝わってくる、すごく美しいバラードですよね。パート割りも、みなさんの声の特性がいつも以上に活かされていて、曲の世界にぴったりと合っていました。作曲にはジェジンさんも関わっていますね。
ジェジン
今までホンギ兄さんが僕の曲を歌う時には、僕が感じた感情とはちょっと違うところで歌っていたんですけど、「Beloved」のBパートとかは声の表現がぴったりだと思いました。
ホンギ
めっちゃセクシーだよね?
ジェジン
セクシーだとは思ってないけど(笑)。
ジョンフン
この曲はすごく好きなので、僕が歌いたかったです。
ホンギ
ジョンフンくんはギターを弾いてください!
ジョンフン
はーい、じゃあカラオケで(笑)。