【完全生産限定盤】
(CD+メンバープリントオリジナルTシャツ)
ESCL-4105〜4106 / ¥4,500(tax in)

【初回生産限定盤】
(CD+DVD)
ESCL-4107〜4108 / ¥3,500(tax in)

【通常盤】
(CD)
ESCL-4109 / ¥3,059(tax in)

[収録曲]
1.Brand new wave
2.OVER DRIVE
3.打ち上げ花火
4.オレンジジュース
5.メトロノーム
6.Weather report
7.8月

8.会わないつもりの、元気でね
9.下弦の月
10.恋のゲシュタルト崩壊
11.キミと未来と完全同期
12.涙よ光れ
13.STANDARD

<DVD>※初回生産限定盤のみ収録
会わないつもりの、元気でね(MUSIC VIDEO)
下弦の月(MUSIC VIDEO)
SCANDAL IN THE HOUSE(MUSIC VIDEO)

SCANDALがデビュー5周年を目前に、5枚目のオリジナル・アルバム『STANDARD』を10月2日にリリースする。前作『Queens are trumps ―切り札はクイーン―』から約1年。その間に発表された3枚のシングルタイトル曲「会わないつもりの、元気でね」、「下弦の月」、「OVER DRIVE」の他、伊藤園のテレビCMソング「Brand new wave」、WOWOW海外ドラマ『スキャンダル 託された秘密』のタイアップ曲「Weather report」などを含む、全13曲が収録される。

デビューから5年が経ち、念願だった大阪城ホールでの単独ライヴも成功させ、次に彼女たちが目指したのがこのアルバム。これまでは自分たちの夢に向かっていた彼女たちが、今度は私たちの夢に寄りそうように、歌詞にもこれまでには使われなかったような表現が増えてきがように思う。つよがりな女の子の恋心をロックンロールに乗せて歌ったTOMOMI作詞の「オレンジジュース」、失恋から立ち上がろうとする気持ちを天気予報にかけて綴ったRINA作詞の「Weather report」、SCANDALの結成を描くHARUNAが作詞・MAMIが作曲を手掛けた「8月」、“涙”というネガティブなイメージが強いワードをポジティブなイメージに変えてくれるMAMI作詞の「涙よ光れ」、そして、メンバー全員で作詞を担当した本アルバムを締めくくるタイトル・トラック「STANDARD」。サウンドも骨太なロックから、青春パンク、ポップ、ダンスと多彩になり、彼女たちの成長ぶりが示された一枚にもなった。

タイトルの『STANDARD』には、どの曲もSCANDALのスタンダードナンバーという想いと、リスナーにとってのスタンダードナンバーになることへの願いが込められているという。そして、あなたにとってのスタンダードが誰かにとっての特別かも知れないとも言う。基準=スタンダードなんて、人に決められるのではなく、自分で見つけるものだという彼女たちが見つけた『STANDARD』――それが、あなたにとってどんなものとなるか、是非、聴いて確かめてみて欲しい。きっと特別な『STANDARD』になるはずだ。