約1年ぶりの2ndソロアルバム『Bronze Caravan』をリリースする堂珍嘉邦。ツアーを共に回ったバンドメンバーや海外のミュージシャンなど、多彩な音楽家との共同作業から生まれた本作は、ソロ以降の先鋭的な音作りをさらに推し進めた内容となった。ギターロックからエレクトロニカまで多彩な音楽的要素を吸収しつつ、その歌声には彼らしい艶かしさが宿っており、ポップミュージックとしても一級の輝きを放っている。堂珍嘉邦は今作をどんなコンセプトの元で作り上げたのか――その音楽観と創作プロセスをじっくりと聞いた。
(取材・文/神谷弘一[blueprint]、撮影/宮腰まみこ、デザイン/東京神父)
【初回限定盤】CD+DVD
SLCL-002 / ¥3,990(税込)

【通常盤】CD
SLCL-003 / ¥3,150(税込)

[収録曲]
1.Caravan
2.It's a new day
3.Hey! Mr.
4.Love potion
5.Reminisce
6.Euphoria
7.お利口ランナー
8.Damaged Cupid
9.Reverse
10.Departure
11.To the end for me
<DVD> ※初回限定盤のみ収録
「It's a new day」ミュージック・ビデオ
「Euphoria」ミュージック・ビデオ
ライヴ「OUT THE BOX ~in late summer~」
ダイジェスト映像(2013年9月12日 LIQUIDROOM)
2013年 オフショット映像
公演日地域会場開場/開演
2014年3月28日(金)埼玉県さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-318:30/19:00
2014年4月4日(金)広島県広島CLUB QUATTRO18:30/19:00
2014年4月5日(土)香川県高松MONSTER16:30/17:00
2014年4月12日(土)大阪府梅田CLUB QUATTRO16:00/17:00
2014年4月13日(日)愛知県名古屋OZON16:00/17:00
2014年4月27日(日)福岡県イムズホール16:30/17:00
2014年4月29日(火・祝)北海道札幌ペニーレーン2416:30/17:00
2014年5月10日(土)宮城県仙台darwin16:30/17:00
2014年5月11日(日)東京都Zepp DiverCity TOKYO16:30/17:00


◎チケット(税込):オールスタンディング¥4,492(ドリンク代¥500別)
※福岡・イムズホール公演はドリンク代不要
◎詳細:http://www.dohchin.jp/information/

■ストーリー■
劇団の人気演出家・優児(堂珍嘉邦)とその恋人で劇団の看板女優だった亜紀(高梨臨)はひそかに結婚し、暮らし始めていた。優児は次回公演の準備を始めたばかり。そんな彼の前に、ある日、亜紀の妹・陽菜(石橋杏奈)が現れる。亜紀に関する秘密を告げようとする陽菜に対して、頑なに冷たい態度をとる優児。しだいに優児は、陽菜ばかりではなく、周囲をも遠ざけるようになった挙句、「劇団をやめる」と言い出す。そればかりか日々やつれ、表情を失っていった。そんな彼を見かねた劇団主宰・竜也(松岡充)が、優児の家を訪ねるが、そこで優児と亜紀の生活に隠されていた秘密が明らかになる。一方、陽菜には、家を出た亜紀に代わって家業を継いでほしいという母・悠乃(高橋ひとみ)の期待がかけられていた。重くのしかかるプレッシャーに苛立つ陽菜は、ふとしたことから孤独な青年・文哉(村井良大)と出会い……。

■堂珍嘉邦コメント■
舞台『醒めながら見る夢』で主演を務めさせていただいた頃から、“優児”に対しての愛着と責任感がありました。今回の映画化に対しても、しっかりと演じたいと思います。舞台版では描かれなかった、違う人物、関係性との対比がおもしろいと思いました。そこから浮かんでくるメッセージが切なく、さらに“優児”というやりがいのある役なので、プレッシャーも感じました。とにかく優児は普通の精神状態ではありません。現実と、非現実に悩まされながらも、愛することの難しさと素晴らしさを受け止め、ひたむきに進んで行く姿をぜひご覧ください。

映画公式サイトURL