exciteMUSIC
アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 〜ピアノ弾き語りライブ in 武道館〜
powered by gigabeat 12月26日(火)日本武道館 開場 18:00 開演 19:00
1万4000人に見守られながら “夢の武道館公演”を実現!1万4000人に見守られながら “夢の武道館公演”を実現!
 12月26日、アンジェラ・アキが日本武道館史上初となる“ピアノ弾き語りライブ”を実現した。この日、東京は34年振りの豪雨を記録したが、会場には1万4000人が詰めかけた。もちろんチケットはソールドアウト。  会場に入るとアリーナにメインステージとサブステージが設けられており、それぞれにグランドピアノが一台ずつ配置されているのが見えた。よく見てみると二台のピアノの向きが違っている。これは、ライブ中のアンジェラのMCで理由が明かされたが、一台のピアノだけだとずっと背中を向けてしまっている方向があるから逆向きのピアノも用意したという。まさに、ファン想いの彼女らしい発想だ。

 場内が暗くなり、アンジェラがステージに登場すると大きな歓声と拍手が彼女を迎えた。Tシャツ、ジーンズ、そしてお気に入りの黒いコンバースという衣装で登場したが、Tシャツは武道館ライブのための特別仕様になっていて、胸に“武道館”の文字が、そして袖には自分の年齢にちなんだ“29”という数字が入っていた。

 さて、初めての武道館ライブ、しかもピアノの弾き語りということで、どういう曲をどういう順番で聴かせてくれるのか楽しみにしていたが、とても流れの良い曲順となっていた。この日の天気を予測していたかのように「Rain」で始まり、リスペクトするジャニス・イアンのカバー、手拍子が起こったアップテンポな「ハレルヤ」、そしてじっくりと聴かせる「Kiss Me Good-Bye」。序盤からストーリーを感じさせてくれるステージが展開。大晦日の紅白歌合戦出場が決まり、地元・徳島の新聞の一面に紹介された話などをした後、恒例の洋楽カバーが。今回は「武道館に相応しい、大好きなバンド」ということで、クイーンの楽曲が選ばれた。“私が言うまで開けないでね!”という赤と白のふたつの封筒が座席に置かれていたが、ここで白い封筒の出番がやってきた。開封してみると“アンジェラ・アキの(勝手に)英語でしゃべらナイト!?”というタイトルがつけられた紙に「WE ARE THE CHAMPIONS」のサビの歌詞が書かれており、それを参考に一緒に歌うという試みになっている。 この曲で、アンジェラとファンとの距離がさらに縮まったような気がした。続けて、アップテンポな新曲「On&On」、セカンド・シングル「心の戦士」を歌った後、サブステージに移動し「大袈裟に「愛してる」」で後半がスタート。「宇宙」「愛するもの」の時には多くのキャンドルに灯りがともり、会場が幻想的な雰囲気に包まれた。デビュー曲の「HOME」に続いて、「ここに集まってくれたみなさんに感謝の気持ちを込めて新しい歌を一曲作ってきました」と未発表の新曲「サクラ色」を初披露した。ここで2つ目の封筒の出番。開けてみると「Keep on Dreaming all your life!いつまでも夢を見つづけて…」と書かれたサクラ色のハンカチが入っている。ワシントンDCで生活した大学時代を思い出しながら作ったというこの曲は、彼女の新しい代表曲になり得る大切な一曲になりそうだ。書かれたメッセージを思いながら全員がハンカチを振りながら曲に参加し、サクラ色に染めた。終盤は「奇跡」「MUSIC」とアップテンポな曲を用意し、明るい雰囲気の中、本編が終了。

 アンコールで演奏したザ・ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」のカバーとシングル曲「This Love」を含め、全16曲。改めてアンジェラの“歌”と“ピアノ”の持つ存在感の大きさを改めて感じさせてくれたライブとなった。

 3年前に椎名林檎の武道館ライブに感動し、武道館ライブを目標にがんばってきたというアンジェラ。この日、彼女の夢のひとつが実現した。3月7日にシングル「サクラ色」が、3月28日に武道館ライブのDVDのリリース、さらに4月からの全国ツアーも決定しており、2007年は新たな夢に向ってさらに大きく飛躍してくれそうだ。
(文/田中 隆信)
PHOTO GALLERY
(撮影/田中 栄治)
 
SET LIST
M1. Rain
M2. Will You Dance
M3. ハレルヤ
M4. Kiss Me Good-Bye
M5. 洋楽カヴァー
   QUEEN
   「WE ARE THE CHAMPIONS」
   「WE WILL ROCK YOU」
M6. On & On
M7. 心の戦士
M8. 大袈裟に愛してる
M9. 宇宙
M10. 愛するもの
M11. HOME
M12. サクラ色 (新曲)
M13. 奇跡
M14. MUSIC
<アンコール>
EN1. 邦楽カヴァー
    THE BLUE HEARTS
    「TRAIN-TRAIN」
EN2. This Love
 
PAGE TOP
 
Copyright ©1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
アンジェラ・アキ MY KEYSブログ