excite music
履歴書 ボノボ サウンド 音楽事情 『あ、うん』インタビュー 『あ、うん』全曲紹介 ビューティフルセンス ヒミツの七つ道具 ボノボな人々 進化するボノボ
<総力特集> bonobos
ボノボ履歴書
ボノボ サウンド
ボノボ的音楽事情
『あ、うん』総力インタビュー
『あ、うん』全曲紹介
ボノボ的ビューティフルセンス
ヒミツの七つ道具
ボノボな人々
進化するボノボ
 2003年のデビューから約3年。じわじわと、しかし確実に、人気を不動のものへと近付けているbonobos。Excite Musicでも早くからその存在に注目し、大プッシュしてきたバンドでもある。だからこそ思うのだが、3rdアルバム『あ、うん』が完成した今、彼らはひとつの転機を迎えているのではないだろうか。2ndアルバム『electlyric』以降は、驚異的なサイクルで新作を発表。プライベートでも大阪から東京へ拠点を移し、ストイックなまでに音楽と向き合っているようにも映る。とはいえ、素顔の彼らはいたってナチュラル。彼らの音楽が持つ心地良さはそれに起因するものだとわかってはいるのだが、ここで改めてbonobosの魅力を紐解きたい。また、未来へ繋がるキーワードを探りたい。
 今回の総力特集では、異例のロングインタビューに加え、メンバー自らが書いた「履歴書」「新作『あ、うん』の全曲紹介」、さらにはbonobosゆかりの人々からのコメントなど、あらゆる方面からアプローチ。bonobosの過去、現在、そして未来とは?その答えが今、解き明かされます。
NEW RELEASE
3rd album『あ、うん』
この作品を購入する
3rd album
『あ、うん』
¥2,800(tax in)/MCUT-1017
01.あ、
02.あまい夕暮れ
03.on and on
04.この星につっぷしながら
05.Sunshine In The New Life
06.光のブルース
07.Beautiful
08.よあけまえ
bonobos meets Excite Music
LINK
OFFICIAL SITE
ARTIST DATA
総力特集バックナンバー 第一回「YUI」
総力特集バックナンバー 第二回「冨田ラボ」