excite music
総力特集 Vol.3bonobos TOP
履歴書 ボノボ サウンド 音楽事情 『あ、うん』インタビュー 『あ、うん』全曲紹介 ビューティフルセンス ヒミツの七つ道具 ボノボな人々 進化するボノボ
TOP INTERVIEW My旬RANKING 受付終了致しました。
ありがとうございました。 INTERVIEW DIGEST 1M HIGH LOW 1M HIGH LOW VIDEO MESSAGE 1M HIGH LOW 1M HIGH LOW
昨年11月リリースのミニ・アルバム『GOLDEN DAYS』から半年という短いインターバルで、新作アルバム『あ、うん』を完成させたbonobos。打ち込みを多用した2ndアルバム『electlyric』から一転、一発録りでバンドならではの勢いを出した『GOLDEN DAYS』を経て、その次に彼らが打ち出してくる音楽はどのようなものなのか。また、それはどういった経緯を経てのことなのか。おそらく、多くのファンが彼らの動向に注目していたところだろう。そんな中で発表される今作『あ、うん』を、ひとことで表現すればズバリ、“オイシイとこ取り”。『electlyric』と『GOLDEN DAYS』で得たものをしっかりと吸収し、bonobosというバンド全体に行き渡っている、そんな印象だ。今回、楽曲についての解説はメンバー自身に依頼。インタビューでは主に、彼らが今、見ている方向性や制作現場での様子などを語ってもらった。
(取材・文/片貝久美子、撮影/田中純一、動画/小嶋貴之) インタビュースタート
NEW RELEASE
3rd album『あ、うん』
この作品を購入する
3rd album
『あ、うん』
¥2,800(tax in)
/MCUT-1017
01.あ、
02.あまい夕暮れ
03.on and on
04.この星につっぷしながら
05.Sunshine In The New Life
06.光のブルース
07.Beautiful
08.よあけまえ
3rd album『あ、うん』
この作品を購入する
6th single
『Beautiful』
¥1,260(tax in)
/MUCT-5016
01.Beautiful
02.衛星
03.東京暮らし
04.Beautiful Dub
「Beautiful」 PV視聴
1MHIGH 1MHIGH
LINK
OFFICIAL SITE ARTIST DATA bonobosの総力特集はこちら 前回のインタビュー