BUMP OF CHICKENexcite
ExciteホームBUMP OF CHICKEN .exciteトップサイトマップ
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE
MUSIC VIDEO REPORT COMING SOON! My旬ランキング LIVE 応募受付終了致しました。
ありがとうございました。
「supernova」 「supernova」 藤原基央
top
1M HIGH LOW 1M HIGH LOW
1M HIGH LOW 1M HIGH LOW
 間違いなく、今、最も“ソロの作品が聴きたいバンド・アーティスト”の待望のソロ・アルバムである。MOTOO FUJIWARAという変則的な名称ではあるが、言うまでもなく藤原基央が1人で綴ったサウンド・スケッチである。弦楽器の慄然とした音色が目立つ、インスト中心のゲームのサウンド・トラックだが、出来合いの3分間ポップスが身体にへばり付くこの世の中で、音楽の純粋さを鳴らしている“藤原らしい”作品である。
“音楽という名の腹から生まれた、音楽という名の生き物”のような男が、ゲームと音楽の中に張り巡らせた糸を解いたり絡めたりしながら、五線譜の上を渡り歩く――まさにRPGのような、ロマンチックなスペクタクルを体験出来る機会がここにある。
内容は、全部で13曲。ストリングスを軸にした、羽を広げて大海原を羽ばたく楽曲が印象的に響く。幼い頃からテレビの主題歌やゲームのテーマ・ソングに魅せられてきた藤原が、夢の中に出てきた憧景を大切にしたためていったような、慄然としたストリングス・サウンドが素直に心に染み込んで行く。これは、“音のストーリー・テリング”である。自分なりのイメージで幾通りもの愛し方を見出せる、音の宝物である。
(取材・文/鹿野 淳[fact-mag.com]、撮影/沖村アキラ、動画/小嶋貴之)
インタビュースタート
OFFICIAL WEB SITE ARTIST DATA Excite Music TOP
NEW RELEASE
『SONG FOR TALES OF THE ABYSS』2006.03.22 ON SALE
TFCC-86193/¥2,100(税込)
収録曲
1.譜歌 〜quartet〜
2.meaning of birth
3.promise
4.time to raise the cross
5.in between 1 and 0
6.a place in the sun
7.mirrors
8.finish the promise
9.譜歌 〜song by Tear〜
10.promise 〜live〜
11.カルマ
12.abyss
13.譜歌 〜solo〜