BUMP OF CHICKENexcite
ExciteホームBUMP OF CHICKEN .exciteトップサイトマップ
BUMP OF CHICKEN SPECIAL SITE
MUSIC VIDEO REPORT COMING SOON! My旬ランキング LIVE 応募受付終了致しました。
ありがとうございました。
「supernova」 「supernova」 藤原基央
MUSIC VIDEO
1M HIGH LOW 1M HIGH LOW
10月14日(金)、話題の人気スポット・六本木ヒルズ内にある、けやき坂広場にてニュー・シングル「supernova」のMUSIC VIDEO撮影が行われた。
今回の撮影は、メールの告知のみで集まったファンを、オーディエンスのエキストラとして出演してもらう、サプライズ・ライヴ形式での収録となった。そして、今作の監督には、デビュー曲『ダイヤモンド』以来、一貫してBUMP OF CHICKENの描く世界観を映像作品にし、メンバーから絶大な信頼を得ている、番場秀一氏が起用された。
リハーサル前、ビルとビルの谷間に忽然と現れたステージを見たメンバーは、「うわぁ〜、こんなトコにステージ作れるんだぁ〜!!」と、実際に組み上げられた光景を目の当たりにして大興奮の様子。楽屋へ入ると、メイク待ちの空き時間を利用して、楽器を鳴らしてのセッションが始まった。藤原がアコギ、増川はエレキを、チャマは先日藤原からもらった、ポール・マッカートニーと同じモデルのセミアコ・ベースを、そして升はいつも持参している練習用のラバー・ドラムをそれぞれ演奏。ビートルズの楽曲を中心に、大盛り上がりの楽屋。そんな彼らの表情からは、嬉々としていて、撮影の開始を待ち焦がれているように伺えた。何故なら、新曲「supernova」を初めて聴くことができる、ラッキーなファンとの共演を控えているからだ。
その頃、撮影会場はというと、今か今かと待ちきれんばかりのファンが、長蛇の列を成して、会場へ入り始めていた。この日、およそ2000人のバンプファンがエキストラとして集まった。会場内からは、これから撮影が始まるワクワク感と、緊張感が交差している雰囲気が漂っていた。
そして、メンバーのメイクも終了し、いよいよ撮影がスタート。会場に姿を現したメンバーを確認したファンからは、拍手と歓声が沸き上がり、メンバーとファンのボルテージは最高潮へと達していた。
藤原、チャマ、増川の三人がけやき坂をゆっくり歩き、サビの部分で、升が待つステージに登場。それから、演奏シーンに突入するといった内容を、実際のアクションと共に確認していくメンバーとスタッフ達。最初は緊張気味で、微動だにしなかったファンも、回数を重ねる毎に、身体を揺らし始める人が明らかに増えていた。一通りのリハーサルを終え、改めてメンバーがステージに登場。「平日にも関わらず、こんなに多くの人に集ってもらえてホント嬉しいです。ありがとう!!今日はみんなと一緒に『supernova』のビデオ作品を作りたいと思ってます。宜しく!!」と、藤原のMCが入ると、場内は一気に活気を帯びて行った。ついに本番、ファンとメンバーが一体となって、実に感動的な光景が広がっていた。まさに、ファンとBUMP OF CHICKENとの共演が実現した瞬間だった。
(取材・文/編集部)