CAPSULE
ExciteホームCAPSULE.exciteトップサイトマップ
CAPSULE × excite SPECIAL SITE
ホーム ミュージックトップ サイトマップ
TOP INFORMATION MUSIC INTERVIEW PROFILE
TOP INTERVIEW MY 旬 RANKING 応募受付は終了しました。
ありがとうございました。
INTERVIEW PAGE 1 2 3
中田ヤスタカ 中田:そうですね。最近引っ越ししたんですよ。これが次回作のヒントなんですけど、これだけだと分かんないですよね(笑)。そこがキッカケとなって何か新しいことが始まるわけなんですけど、それ以上はまだ秘密ということで。
excite Excite:capsuleのファンとしてみれば、次はどんなことをしてくれるのかというのが毎回楽しみだと思うんですけど。
中田ヤスタカ 中田:そう言っておいて『NEXUS-2070』とかだったりして(笑)。
こしじまとしこ こしじま:「続きかよ!」って(笑)。
excite Excite:contemode(中田プロデュースによる音楽レーベル)を設立して以来、いいペースで作り続けてますね。
中田ヤスタカ 中田:今年もいっぱい出しますよ。capsule以外の課外活動もいろいろと。
excite Excite:capsule以外の活動があると、その後に再びcapsuleとして制作する時にアイディアが広がりそうですよね。
中田ヤスタカ 中田:そうですね。capsuleとそれ以外と、自分の意識の中で分けやすいですからね。capsuleと同じことをやるのか、違うことをやるのかっていうのを最初に決めるんですけど(笑)
excite Excite:前作『S.F.soundfurniture』やその前の『phonyphonic』は、contemodeのレーベルメイトなど、他のアーティストが多く参加してましたが、今回の『NEXUS-2060』では他のアーティストの参加が少なくて、「ふたりで作ったアルバム」になってますね。
中田ヤスタカ 中田:音だけ聴くとそう感じないんですけど、そうなんです。「ふたりだけで作りました!」って言っても別におもしろくないし(笑)。気づけば、って感じでいいんじゃないかなって。サンプリングの量も多いですし、声自体を作ったりするので、他のアーティストが参加してなくても、いろんな人が参加してるように聴こえたりするんですよ。
こしじまとしこ こしじま:そのへんは別にこだわってないので。
中田ヤスタカ 中田:道具が「僕」と「コンピュータ」と「こしじまさん」って感じかな。この三つの道具があって、それをプロデュースするというスタイルだと思ってもらったら分かりやすいのかもしれないですね。
excite Excite:それは先ほどの「歌い手としての意識がない」という、こしじまさんの発言につながってますね。「道具としての自分」という割り切った考えがあったほうが、アイディアは広がりそうですし。
中田ヤスタカ 中田:そうなんですよ。
excite Excite:アルバムのジャケットも中田さんが毎回デザインされてますが、今回のジャケットはどういうコンセプトで作ったんですか?
中田ヤスタカ 中田:大きな文字を使いたかったんです(笑)。意外とマジメに宇宙ステーションの絵を描いてたら、それを使いたくなったっていうのもありますけど。
excite Excite:確かに使いたくなりますね。
中田ヤスタカ 中田:中の歌詞カードの部分もすごく気に入ってるんです。
こしじまとしこ こしじま:色とか、すごくいいよね。絶妙なバランスで(笑)。
中田ヤスタカ 中田:音もジャケットもすべてを含めて、作るという楽しみがあるんですよ。今回のジャケットは、CDサイズでもMDサイズでもポスターサイズでも雑誌などにもっと小さく載ったとしても、あんまり印象が変わらないデザインだと思いますね。
こしじまとしこ こしじま:今までよりも踊れる感じの曲が多いから、イベントとかで盛り上がりそうですよね。
中田ヤスタカ 中田:なにげにリズムが強い曲が多いですね。
excite Excite:それは意識的なものなんですか?
中田ヤスタカ 中田:意識的ではないですね。どちらかと言えば、結果としてそうなったという感じです。ゲストが入ってないっていうのも影響してるのかな? 誰のことも考えなくていいから。
こしじまとしこ こしじま:それと、口ずさみやすいっていうのも今回のアルバムの特徴かも。
中田ヤスタカ 中田:メロディーがちゃんとひとつにつながってるからだと思うよ。
こしじまとしこ こしじま:メロディーがあまり被さったりしてないので。
中田ヤスタカ 中田:これまでだと、メロディーがいくつも重なってたりしたので、口ずさむ時にどのメロディーを選べばいいのか分かんなかったりしたからね。
こしじまとしこ こしじま:かなりシンプルになりましたね。口ずさんで、いい気分になれるアルバムですね(笑)。
中田ヤスタカ 中田:最初にちょっと話しましたけど、少し先の未来を想像しながら何気なく聴いてもらえればいいかなって思います。
excite Excite:今後、contemode、capsuleを含め、どんなことをやってみたいですか?
中田ヤスタカ 中田:僕は、まず引っ越しした部屋の片付けですね。
こしじまとしこ こしじま:それは今すぐにやらなきゃいけないことじゃない(笑)。capsuleとしてはいつも通りにやりつつ、新しいテイストが入ってきたらおもしろいなって思います。衣装とかね。
PAGE TOP 1 2 3
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2004 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム