TOP 対談 My旬ランキング 対談ダイジェスト 対談ダイジェスト 1M HIGH ビデオコメント 1M HIGH
対談 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with
POLYSICS・ハヤシヒロユキ
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
Interview 1 2 3

ハヤシ そうですね(笑)。
大槻 …なんかこの話の流れだと、大槻ケンヂっていうのはチンケなヤツっぽいな(笑)。
ハヤシ でも、そういうの思いますよ。僕がボーカリストじゃなく、普通のロックバンドのギタリストだったら7連チャンでも出来ますよ(笑)。
大槻 そうだよね(笑)。ストーンズとかあの歳で偉いって言われるけど、ミック・ジャガーは中音域じゃん。我々ハイトーンじゃん!一緒にしてくれるなって思わない?ボブ・ディランがナンボ偉いと言っても、アイツが動くかって話ですよ(笑)。クラプトンがいくら頑張ってるって言っても、動いてないもん(笑)。クラプトンがアンガス・ヤング(AC/DC)くらい動いてたらスタンディングオベーションしますよ…しないか(笑)。まあ、そういうアーティストと、ハードに動く我々とを一緒にしてくれるなってことですよ。これ、どういう話の流れでしょーか(笑)。じゃあ、どれくらい動いたら認めますか?
ハヤシ ピート・タウンゼントは今も動きますよ。
大槻 だね。ロジャー・ダルトリーも偉いな、ザ・フーは偉いね。スティーヴン・タイラーもシャウトしてるし、エアロスミスも認めてあげようよ。
ハヤシ 今のディープ・パープルも見たけど、イアン・ギランがアロハでシャウトしててカッコ良かったですよ。イアン・ペイスも叩きまくってたし。
大槻 それは頑張ってるな。あのさ、夏フェスも、動きが激しくない人達は、日差しカンカンの昼の辛いステージに出させよう。僕らのような激しく動き回る人たちは、夕方の日暮れ時か、クーラーガンガンのとこにしてもらおうよ。あ、レースクイーンがパラソルさしてくれてるのも良いな。
ハヤシ それ、かき氷よりも全然良いですよ。
大槻 ニール・ヤングも動かないでしょ、炎天下でホントに辛そうに歌わせてやらない?「おいニール、こっちだ」って、二人でウソの誘導係になってさ(笑)。

筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ

ハヤシ あと、打ち込みの人とかね。
大槻 ふざけるなだよ!クラフトワークなんか、日差しカンカンの全然似合わないとこで「ウィーアーザ・ロボット」って歌わすべきだ。それ重要だよ。打ち込み系は夜中じゃなく、湘南ふきっさらしでやらすべきでしょ。…まあ、それくらい、我々は激しいライヴをやってるんだってことですよ。
ハヤシ ほんと、暑いと吐きそうになりますよね。前に、フミが熱中症で倒れたこともあったし。
大槻 あと、お客さんはどういう心境で皆さんいらっしゃるんでしょうね。暑くて大変だしさ。ハヤシくんが、いちリスナーなら夏フェス行く?僕は、筋少が出たら行く(笑)。あと、クリムゾン、ピンク・フロイド、ELPが出ても行くな。ただのプログレオヤジだな(笑)。あとフレディが生き返ってオリジナル・クイーンが来たら行くな。
ハヤシ 僕は、DEVOが出たら行きますね。あとはクラフトワーク、ラモーンズが蘇ったら行きます(笑)。僕、1回お客さんでサマソニ(サマーソニック)に行ったけど、相当体力使いましたよ。次から次へと見たいバンドが出るし、気力と体力が追いつかない。あと、ビールとか焼きそばとか、湯水のようにお金を使っちゃいましたよ(笑)。
大槻 そういうもんか。あとさ、夏フェスの会場に怪獣出てきたら面白くない?シチュエーションとしては最高だよ。「後ろを見ろ」「ワー!」って(笑)。じゃあ、夏フェスに出る怪獣なら何が良い?
ハヤシ 円谷プロじゃない、ギララとかガッパとか(笑)。
大槻 それでニール・ヤングが捕まえられちゃうんだよ。
ハヤシ そこで出てくるヒーローは?
大槻 それは、巨大化した氏神一番さんだね。
ハヤシ アハハハ!
Excite (笑)。えー、話が凄い方向に脱線してしまいましたが、筋少のニューシングル『ツアーファイナル』の話題に行きましょう。
POLYSICS・ハヤシヒロユキ
大槻 割と王道のハードロックなんですけど、今って王道のハードロックって、あんまり聴くことが出来ないんですよね。マニアのものになっちゃってるから。でも筋少は、それ以外の層にもリンクするバンドだから、王道のヘヴィメタルサウンドが、マニアじゃない人にも楽しめると思うし、かつカラオケでも歌えるようなポップさもあると思いますね。
ハヤシ ライヴでも、「ゴーホーム!」って大合唱する絵が浮かびますよ。
大槻 あと、皮肉の利いた歌なんで、その辺も楽しんでもらえたらなと。
ハヤシ バンドやってる人にも、ズシンと来るメッセージがありますね。
大槻 <ロックバンドは仕事がツアー>って歌詞だけど、ポリは年がら年中ツアーやってるけど、筋少は東名阪くらいしかやらないのに、それで「ツアーファイナル」もないだろうって感じだけどさ(笑)。これは筋少だけじゃなく、あらゆるロックバンドについて歌ってる曲なんで。共感出来るでしょ?
ハヤシ 出来ますよ。ツアーが辛いなら仕事やれよって言ってたりして。ほんと、僕らツアーは好きなんです。正しい意味でのドサ回りやってるなって、特に海外のツアーの時は思いますね。「ストイックにライヴするだけだから仕事っぽいね」って話しますね。行く土地土地でパーティがあったら良いけど、その余裕がないですからね。
大槻 筋少は、ヤングの頃は、毎日のようにパーティやってましたよ。疲れたよぉ。
ハヤシ ツアーで疲れるのって、そこなんですよね。海外だと、終わってご飯食べて移動するだけなんだけど、日本のツアーって何でこんな疲れるのかなと思ったら、打ち上げでの飲み疲れ(笑)。ポリは、打ち上げでミーティングしたりバカ話もするんで、飲むのが多いので疲れますね。
大槻 「ツアーファイナル」は、そんな日々を歌った歌であります。
Excite なるほど。あと、筋少もポリも、3月に亡くなられた上田現さん(ex. LA-PPISCH)のトリビュートアルバム『Sirius〜Tribute to UEDA GEN〜』に参加してますね。
大槻 ポリは、上田現さんとは繋がりがあったんだ。
ハヤシ はい。LA-PPISCHと対バンは何度かやってたんです。あと、筋少と同じ時期に影響を受けたバンドなんです。現さんみたく、キーボーディストで走り回る人は当時いなかったんで、衝撃でしたね。
大槻 上田さんは、ほんと良い方でしたよ。筋少は、アンジーの水戸華之介さんと「サイクリング」を、ツインボーカルで変な感じでカバーしましたよ。
ハヤシ ポリは、「歌姫」を、忠実にポリ仕様でカバーしましたね。
Excite さて、色んな話を聞かせてもらいましたが、今後、筋少とポリで一緒にライヴやるとこも見てみたいですね。
ハヤシ あー、対バンやりたいですね。
大槻 あとさ、自分達の好きなバンドだけ集めた、巨大夏フェスをやりたいね。ポリのステージはDEVOとかが出て、筋少ステージはELPやクリムゾンとか、橘高が見たい北欧メタルとかが出るの。無理かな。
ハヤシ いやー、頑張りましょう。それやれたら、最高に楽しそうですね!
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ 筋肉少女帯・大槻ケンヂ with POLYSICS・ハヤシヒロユキ
BACK TOP NEXT