森山直太朗excite
Exciteホーム森山直太朗.exciteトップサイトマップ
森山直太朗 SPECIAL SITE
TOP LIVE BLOG INTERVIEW My旬RANKING
 
My旬ランキング
1位 スライドショー
スライドショーは、ハマっているというか、ハマっちゃっている。ライヴの音楽とは別にちょっとワンコーナーとして、パーソナルな部分を知ってもらおうというところから立ちあがった、オーソドックスな企画です。その為に写真を撮るんですけど、面白い看板とか不条理なモニュメントとか、場合によっては神社の絵馬とかを罰当たりついでに、撮らせていただいています。それが、ある種恒例になっていて、もうハマっちゃっているっていう。ブログにも書いたけど、“スライド症候群”って俺は呼んでいるんだけど、普段近所を歩いていると、変な看板とかに気付いちゃって。半ば、ノイローゼ気味・・・ある種、旬です。
2位 マッサージ
マッサージは、ライヴが立て続いたりするときに。体が疲れていて、根性だけではどうしようもないときがあって。そういうときに、<もみもみカンパニー>というマッサージ会社があって、そこにヤジマさんという人がいるんですけど、その人に揉んでもらったりするんです。本当に気持ち良いね!また、すごく良い人でさ、それでもちょっと癒される。どこって言っていたかなぁ・・・。股関節。硬い、硬い。あと背中ね。歌って、背中で歌うから。面白いもので、揉んでもらうと緊張が“ファッ”と切れるから、すぐ風邪引くのね。次の日、熱出したり寒気が出たりして。だから、逆に気を付けなきゃいけない。しっかりメンテナンスしないと、体どんどん偏っていくからやっぱり必要。ライヴが続いているときとか、移動日とかに揉んでもらうことが多いですね。
3位 ワールドカップ
もうすぐ、ワールドカップでしょ。ドイツでやることに関して、僕最初あんまり興味がなかったんだけど、雑誌とか人から優勝予想を訊かれたりなんかして。ブログにも書いたけど、「今年はイングランドがいくなぁ」って話していたら、「あ、すっげー面白そう、今年のワールドカップ」って。イングランドのファンでもないんだけど、今年のイングランドは下馬評が強いの。だけど、それとはまた違ったところで、ドラマチックな優勝するんじゃないかなと思っているんですよね。ベッカムもキャリアとしてのアブラが乗っているし、パサー冥利につきる駒がそろっているんですよ、ルーニーとかもコーエンとか。FWもそうだしサイドとかもそうだし。ベッカムは、今までワールドカップで苦汁を舐めてきたから、退場させられて国民から大バッシング受けたりとか。ここで一つ、ピーク作れるんじゃないかな。ロナウジーニョもすごく良いんだけど、年齢的に次のワールドカップのような気がしていて。だから、「ベッカムの大会になれば良いなぁ」と思っている。ベッカムの大会になってくれたら、世界大会でひとつ盛り上がりが出来るよね。
4位 滝川クリステル
滝川クリステルさんは、何故か見ちゃう。すごく“ドキッ”とするというか。ときめきとは、また違うんだけど。ああいう雰囲気で言われると、「ニュースを聞かなきゃ、知らなきゃ」って思う。あのテンション感が好きだな。“ワァー”とかはならなさそうじゃないですか。「CM中とか、どうなんだろう・・・」、ってすごく気になる。滝川クリステルは本当、“幸田シャーミン”以来の衝撃(笑)。滝川クリステルさんが、「唯一テンションの上がるときがある、それはいつなんだろう」ってラジオで、リスナーとスタッフとやったときは面白かった。合コン相手が決まったときとか、ベタにあって。色んなことを想像させる人って良いですよね。魅力的。
5位 ブログ
ブログは、ハマっていますよ。今まで一度もやったことがなかったんですけど、パソコンもプロツーで曲を作るときしか、イジらないし。基本的に、そんな自分を知って欲しいとかいう感じで、ブログを書いているわけではなくて。本当暇つぶし、あとリハビリを兼ねて。どこまで続くか、どこまで続けるべきかというのはまだ見当つかないけど。やれる範囲でやっていきたいなと。インターネットとかブログとか感覚的に感じていることと、その中に入って具体的にそのツールを使って、発見することってあるから。それを肌で感じてみたいなって、興味本位と好奇心でやっているんですけど。その限界と無限の可能性というのを、自分なりに感じながらやっている。自己確認と発散の場。日々の中での自己を確認することと、鬱積しているストレスを“ウワッ”て発散している。ゆっくりゆっくりと続けていけたらなと思います。