exciteMUSIC
就活応援ソング特集 2009年度版
リクルート新卒メディアとソニーミュージックの初コラボレーション企画♪
2009年度就職活動生に向けての就活応援ソング集を発表!
Excite Musicも、勝手に就活を応援します!!
『シュウカツ!!』
シュウカツ!!』
2008/02/20(水) 発売
品番:MHCL-1288
価格:\2,800(TAX IN)  
発売:Sony Music Direct(Japan) Inc.  GT music
この商品を購入する
●オフィシャルサイト
http://shuukatsu.com
●Sony Music Shop
http://www.sonymusicshop.jp/
<収録曲>
1. 恋におちたら/Crystal Kay
★フジテレビ系ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌

2. スタートライン/サスケ
★'07 リクナビ就職活動応援ソング

3. Always/光永 亮太
★フジテレビ系ドラマ「いつもふたりで」主題歌

4. 何度でも/DREAMS COME TRUE
★フジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」第3シリーズ主題歌

5. GOING TO THE MOON/TRICERATOPS
★大塚製薬ポカリスエットCMソング

6. シャングリラ/チャットモンチー
★フジテレビ系アニメ「働きマン」ED

7. ココロオドル /nobodyknows+
★テレビ東京系「SDガンダムフォース」エンディング

 9.  大切なもの/ロードオブメジャー

10. 未来の破片/ASIAN KANG-FU GENERATION

11. PRIDE/HIGH and MIGHTY COLOR
★MBS,TBS系ネット「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」主題歌

12. メロス/FLOW
★テレビ朝日系「Matthew's Best Hit TV」エンディングテーマ

13. しょぼい顔すんなよベイべー/ザ・ルーズドッグス
★NHK教育テレビアニメ「メジャー」2ndシーズン エンディングテーマ

14. Graceful World/Every Little Thing
★TBS系ドラマ「ビッグウイング」主題歌

15. 桜風/DEPAPEPE

16. A MIRACLE FOR YOU/中島 美嘉
1986年生まれの就職活動生を中心に、就職活動を行う全ての就職活動者に向けての応援ソング集。 1999年から2007年までの楽曲を中心に就活者が過ごす、起床〜移動〜シュウカツ〜移動〜帰宅の、一日を音楽でフルサポート。 今現在第一線で活躍中の中島美嘉、Crystal Kay、nobodyknows+、DREAMS COME TRUE、Every Little Thing等に加え、 最近独自の世界観で注目されヒット曲を送り出している、チャットモンチー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、DEPAPEPE、FLOWなど、 誰もが聴きなじみのあるアーティストの曲16曲を選曲。
直面した様々な場面を乗り越えるべく、「シュウカツ !!」という応援ソング集を通じて、メンタル部分でもサポートします!

そこでなんと!?Excite Musicならではの企画をご用意♪
本作『シュウカツ!!』に収録されているアーティストの皆さんにアンケートを実施!皆様の就職活動のお役に立てれば、幸いでございます☆

アンケート
チャットモンチー

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
みんな頑張っていること。だから、自分も頑張れるものだと思います。(橋本絵莉子)

2.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
その努力が長い人生において、無駄になることは絶対にないと思います!頑張って下さい!(福岡晃子)
社会に放り出された気分になるかもしれませんが、落ち込まないように気をつけて下さい!そして、頑張ってください!(橋本絵莉子)                        
HIGH and MIGHTY COLOR/
ユウスケ(Vo)

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
生活の基盤を築く為の手段です。その上で自分自身の人間性を向上させていけるものでもあると思います。僕の場合、学生時代にどれだけ他人や自分自身に甘えていたのか、仕事を通して気付く事が多々ありました。また、仕事の中にやりがいを見出すと小さな幸せにも気付けるのではないでしょうか。アーティストとして表現者として自分が今なにを伝えたいのか、また何を伝えるべきなのか日々自問自答しています。ツアーに出ると出会った事のない人達が全国各地で HIGH and MIGHTY COLOR を待っててくれて一緒に盛り上がってくれるので、とても幸せを感じます。

2.「憧れの職業」
職業名:「保育士」

昔から子供と触れ合える職業に憧れていました。自分の子供ではなく他人の子供を預かるのでその責任は重大ですが、人間性を培うファーストステージに関わる事ができるので、とても素晴らしい仕事だと思っています。これからの将来を担う子供達が健全で、他人の痛みがわかる優しい人間に育っていって欲しいととても強く思うので、仕事の内容は大変な事が多いだろうけど是非やってみたい職業です。

3.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
学生の頃、僕は趣味でバンド活動をやっていました。音楽が趣味ではなくプロの世界として仕事になりかけていた時、本当に向いているのか?自分にできるのか?と不安だった事を覚えています。でも自分の中で仕事がバンドという選択肢以外ありませんでした。周りからは「不安定な職業だから」とか、「成功する可能性は低いよ」などと言われていましたが、今選んで後悔はありません。自分で選んだ道なのでやりがいもあります。自分のやりたい事、興味のある事は年をとってもあまり変わらないものではないでしょうか。皆さんも自分の進む道に誇りを持って突き進んでください。                    
ザ・ルーズドッグス/
永田 武(E.Gt & Vo)

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
結局、自分にとっての仕事というのは「誰かのためになること」なんだと思います。それはもちろん他人に対してでもあるし、総合して社会に対してでもあるわけで。そう考えると、仕事というのは結局のところ、「今、自分はどういう仕事をしたいか」ではなく、「今、自分はどういう仕事ができるのか」ということが重要になってくるのだと思います。誰かのために、何かのために、一体自分は何ができるのか。そうして、自分ができることを惜しみなく周りのために役立てることこそが、本当の仕事の在り方。そう思いながら、今日も音を届けます。

2.「憧れの職業」
職業名:「声優」

小学生の頃、ルパン三世に憧れてそのまま声優の世界に飛び込んでいった声優さんのエッセイと出会いました。 それを読んだ幼き自分は、単純に「俺もアニメやゲームの登場人物になりたい!」と思い、「声優」という職業に憧れ、夢見たものです。小さい時からアニメやゲームが好きなので、それらの登場人物になることで自分も冒険に出掛けたかったんでしょうね(笑)。また、そのうち機会があれば声優の勉強もしてみたいな、と思っています。

3.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
自分の好きな言葉に「妥協はいいけど、手抜きはするな」という言葉があります。妥協と聞くとネガティブなイメージを思い浮かべてしまいますが、「結果的に折り合いをつけることは必要だけど、その判断をするまでの過程、考察で手抜きはするな」という意味です。今の自分のベストの可能性を求めて現実を慎重に分析し、物事を客観的に捉え、判断をする。言うならば、超現実主義ってとこです。就職活動中は迷うことも多いと思いますが、「妥協」という言葉に自己嫌悪せず、しっかりと自己分析し、頑張った自分自身を褒めてあげてくださいね。                  
FLOW/KEIGO(Vo)

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
生活の中心にあるもの。でも、やらなければいけないものではなくて、やるべきもの。仕事によって生活が彩られていると思う。暗い色にも明るい色にも染められる。仕事が全てとは思わないが、自分にとってはなくてはならないものです。

2.「憧れの職業」
職業名:「接客業」

憧れの職業というのはないんですけど、間違いなく、人と接する職業に就いていたと思います。一人、黙々とデスクワークとかは完全に向いていないので。学生時代のアルバイトも接客業だったし、「人と接する事」=「自分の可能性を広げる事」だと思っているので、毎日人と接する仕事が理想です。

3.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
就職活動ほど、自分と向き合う時間はないと思います。改めて自分がどんな人間なのか、どんな事がしたいのか、向き合うだけ向き合って、出た答えに怖がらず進んでいってほしいと思います。義務感にとらわれずに、思いっきり自分をアピールして下さい!!                       
DEPAPEPE/三浦 拓也

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
僕にとって仕事とは大切な生活の一部です。大好きな音楽を仕事にできている。僕にとっては夢のような事です。仕事にしている以上、責任感ある行動はとらなければいけません。けれどもそれをプレッシャーに感じているわけではなく、素直に楽しめている事が本当に幸せだなと思っています。好きだからこそ、仕事とプライベートの境目がいい意味で無く、常に生活と共にあります。生涯、ずっと続けていたいもの。それが僕にとっての仕事です。

2.「憧れの職業」
職業名:「古生物学者」

小さな頃から、恐竜や動物が好きで音楽の道に進んでいなかったら古生物学者を目指していたと思います。この職業の個人的に惹かれている点はわかりやすく言うと、ロマンです。現在に存在しない生物の生態の研究が仕事。一度でいいからしてみたいです。

3.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
僕は、就職活動をせずに社会に出る事となりました。そこで学んだ事は、素直に正直に一生懸命頑張るといった事の大切さです。簡単なようですが、すごく難しいことだと今も実感しています。この事を毎日続けていれば、すぐに結果は出なくともきっと、就職活動のあらゆる状況で役に立つと思います。                       
nobodyknows+

オフィシャルサイト

レーベルサイト

アーティストデータ
1.「あなたにとって仕事とは?」
僕にとって仕事は、お金をもらう為にする事。 嫌でもやらなきゃならないものだし、仕事をしてない時の時間に余裕を持たせてくれる物だと思っています。好きな事が仕事になれば一番いいけど、なかなか難しい。だけど、好きな事をするために我慢しながらでも仕事をするのは、とても大事な事だと思います。僕も音楽をやるために、サラリーマンをしながら生活している時期がありました。なかなか難しい質問だと思いますが、出来れば楽しく遊んでいたいですね〜(笑)。(ヤス一番?)

2.「憧れの職業」
職業名:「スポーツ選手」

多分、だいたいの選手は小学生の頃からずっとスポーツをやり続けてきた人達ばかりだと思うんですけど、超一流を極めようと思ったら“それ以外他に考えていない”かもしれないというブレの無さに憧れます。いろんな選択肢があったはずなのに、1つの事だけという潔さはカッコイイです。上手くいかない事の方が多い気がする分、それ以上のモチベーションを維持し続ける事っていうのは、やっぱり夢を追う人にとっては憧れです。「これしかやった事無いからね〜」なんてサラッと言われたら鳥肌もんです。カッコよすぎです。(HIDDEN FISH)

3.「就職活動者へのアドバイスや応援メッセージ」
就職活動、頑張ってください。自分の将来の事ですから。就職先が決まって、勤め始めても簡単に辞めないでください。バイトじゃないんです。希望と違う仕事になっても辞めないでください。バイトじゃないんです。会社もそんなつもりで内定出していません。バイトじゃないんです。でも、会社はあなたにそんな期待していません。日ハムの中田翔じゃないんですから。ね。因に僕は就職活動も就職もした事ないんです。言えた立場じゃないんですね。でも、バイトじゃないんです。わかります?
就職活動頑張ってください。(ノリ・ダ・ファンキーシビレサス)
楽曲解説
Crystal Kay 1. Crystal Kay/恋におちたら
2005年5月18日発売
ESCL-2660/¥1,223(税込)

この商品を購入する
PV視聴
ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』の主題歌に起用された爽やかなポップチューンで、自身最高のセールスを記録。13歳でデビューした彼女は現在、大学4年生。19歳の時に発売した「恋におちたら」は、頑張っている人に向けたメッセージ・ソングとなっており、聴き手に「心から思う大切なものはなにか?」と問いかける。草薙剛主演のドラマは六本木ヒルズ内のI T企業を舞台にしたサクセス・ストーリーで、元ライブドアの堀江貴文氏とニッポン放送株を巡った争いを続けていたフジテレビ製作のドラマであることでも話題を呼んだ。

サスケ 2. サスケ/スタートライン
2007年1月24日発売
AKCY-58020/¥1,000(税込)

この商品を購入する
高校の同級生であった北清水雄太と奥山裕次によって2000年4月に結成されたデュオ。地元大宮駅のストリートライブを中心に活動の場を広げていった彼ら。テレビ朝日系の音楽番組「ストリートファイターズ」で注目を浴び、04年4月に発売した1stシングル「青いベンチ」がインディーズながらオリコンチャートで最高8位を記録。同年、10月に発売の1stミニアルバム「Smile」はオリコンチャートTOP3入りを果たす。2007年の“リクナビ応援ソング”に起用された「スタートライン」は、4枚目のシングル「もしも時を飛べるなら」のカップリングに収録。新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれる、ハートウォーミングなポップソングとなっている。
光永亮太/Always 3. 光永亮太/Always
2003年2月19日発売
PCCA-70033/¥1,050(税込)

この商品を購入する
松たか子×坂口憲二主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『いつもふたりで』に起用された、デビューシングル。メジャーデビュー曲が月9ドラマの主題歌となった彼は、4歳から10歳までシカゴで育ち、帰国後は中学生時代に陸上(三種競技A)で全日本ランキング1位、サッカーでジェフ市原のジュアユースに選出されるほどの好成績を残したが、徐々に歌いたい欲求にかられ、数々のオーディションに参加。何度も挫折しそうになりながらも夢を実現した彼のデビュー曲と、小説家になる夢を持ったドラマのヒロインが辿る道は重なる部分が多かった。
DREAMS COME TRUE/何度でも 4. DREAMS COME TRUE/何度でも
2005年2月16日発売
UPCH-5296/¥1,100(税込)

この商品を購入する
PV視聴
江口洋介主演の人気ドラマ『救命病棟24時』のシリーズ第3弾主題歌。同ドラマ用に書き下ろした、開放的なメロディが心地よいミディアムチューン。包容力のあるヴォーカルで決して諦めない強い気持ちを歌っている。また、中村正人は1999年から不定期で放送されている同ドラマの劇中音楽にも参加しており、主題歌は全てドリカムが担当。<第1シリーズ>の主題歌は「朝がまた来る」、エンディングは「三日月」。<第2シリーズ>と<スペシャル2002>の主題歌は「いつのまに」、<スペシャル2005>の主題歌は「朝がまた来る」が使われた。
TRICERATOPS/GOING TO THE MOON 5. TRICERATOPS/
    GOING TO THE MOON

1999年5月19日発売
ESCB-1984/¥1,020(税込)

この商品を購入する
和田唱(vo、g)、林幸治(b)、吉田佳史(ds)からなる3ピースのロックバンド。96年に結成され、翌年にシングル「Raspberry」でメジャー・デビュー。デビュー3年目に発表した「GOING TO THE MOON」が、ポカリスエットCMソングに起用され、踊れるロックバンドとして脚光をあびる。メジャー・デビュ−10周年を記念した2枚組のベストアルバム『DON’T STOP THE NOISE! The Best Singles & B-Sides 1997-2007』の1曲目にも収録された代表曲で、「到達点はないけれど、常に進んでいく」という歌詞は、現在にも繋がるバンドの本質的な姿勢を表している。
チャットモンチー/シャングリラ 6. チャットモンチー/シャングリラ
2006年11月15日発売
KSCL-1057/¥1,223(税込)

この商品を購入する
PV視聴
安野モヨコ原作のアニメ『働きマン』のエンディングテーマに起用され、世代を超え圧倒的な支持を得た変拍子のアップチューン。橋本絵莉子(g,vo)、福岡晃子(b、cho)、高橋久美子(ds、cho)なる3ピースのロックバンドで、2000年に結成、04年に現メンバーとなる。05年11月にミニアルバム『chatmonchy has come』でメジャー・デビューし、翌年にはスポーツ新聞などで<音楽界のディープインパクト>と称された。“シャングリラ”とは歌詞中に出てくる女の子の名前であり、彼女達が目指す“桃源郷”をも指している。
nobodyknows+/ココロオドル 7. nobodyknows+/ココロオドル
2004年5月26日発売
AICL-1539〜40/¥1,538(税込)

この商品を購入する
PV視聴
DJ MITSU、CRYSTAL BOY、ヤス一番?、HIDDEN FISH、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス、g-ton(07年4月に脱退を発表)の5MC1DJからなる名古屋在住のヒップホップユニット。99年に結成され、03年にミニアルバム「nobody knows 3」でメジャーデビュー。「ココロオドル」はテレビ東京系アニメ「SDガンダムフォース」のエンディングテーマに起用されたパーティーチューンで、初回限定盤は「SDガンダム」のプラモデル付きで発売された。続く、1stアルバム『Do You Know?』が50万枚を超えるヒットを記録し、同年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たしている。
D-51/NO MORE CRY 8. D-51/NO MORE CRY
2005年2月2日発売
PCCA-70151/¥1,000(税込)

この商品を購入する
試聴
沖縄県出身のYasuとYuが音楽スクールで出会い、03年に結成した男声デュオ。翌年7月にシングル「TOP OF THE SUMMER」でデビュー。「NO MORE CRY」は悲しみを乗り越えたときの開放感を歌った3rdシングル。みんなで大声で歌えるようにという気持ちから、分厚いコーラスが施されており、“ヤンクミ”こと仲間由紀恵をブレイクさせるきっかけとなった主演ドラマ『ごくせん』第2作の主題歌として大ヒット。第2作には亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池撤平らが出演。08年4月からは3年ぶりに第3弾のスタートが決定している。
ロードオブメジャー/大切なもの 9. ロードオブメジャー/大切なもの
2005年8月22日発売
CTCR-80011/¥1,000(税込)

この商品を購入する
テレビ東京系音楽バラエティ『ハマラジャ』内のドキュメンタリー企画にて結成された4人組のロックバンド。全く他人だった4人が集められ、100日間で50ヵ所を回るワゴンツアーを敢行。インディーズからリリースするシングルが初登場50位以内に入ればメジャーデビュー、入らなければ即解散という条件の中、シングル「大切なもの」がミリオンヒットを記録。オリコンチャート・トップ10に19週連続チャートインするなど、社会現象を巻き起こすほど話題となったが、07年7月に5年間の活動に終止符をうち、解散を発表した。
ASIAN KUNG-FU GENERATION/未来の破片 10. ASIAN KUNG-FU
     GENERATION/未来の破片

2004年6月21日発売
KSCL-710/¥1,020(税込)

この商品を購入する
PV視聴
後藤正文(Vo&G)、喜多建介(G&Vo)、山田貴洋(B&Vo)、伊地知潔(Dr)の4人からなるロックバンドの1stメジャーシングル。96年に大学で初めてバンドを結成したところから始まった彼ら。卒業後、一度は就職しながらもバンドを続け、02年にインディーズからリリースしたミニアルバム『崩壊アンプリファー』が高い評価を得る。翌年、同作がそのままメジャーデビュー作として再リリースされるという異例のスタートとなった。焦燥感や喪失感、満たされない想いが反映された歌詞には、一度は就職の経験をした彼だからこそのリアリティーがある。
HIGH and MIGHTY COLOR/PRIDE 11. HIGH and MIGHTY COLOR/
     PRIDE

2005年1月26日発売
SECL-140/¥1,223(税込)

この商品を購入する
PV視聴
沖縄出身の6人組の男女ツイン・ボーカル・バンド。元々は女性ボーカル、マーキー以外の男5人で“アンチノブナガ”というモダン・ヘヴィネスなバンドを組んでいたが、04年にマーキーを迎え、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』オープニングテーマに起用されたシングル「PRIDE」でメジャーデビューを果たし、オリコン初登場2位を記録し、日本レコード大賞新人賞も受賞。ラウドなサウンドにポップで美しいメロディ、マーキーの澄んだ歌声と、ユウスケのアグレッシヴなデス・ヴォイスの絡みは独特で、その後も似たバンドは登場していない。
FLOW/メロス 12. FLOW/メロス
2003年4月30日発売
FCCD-3000/¥500(税抜)

この商品を購入する
KOHSHI(vo)とTAKE(g)の兄弟が93年にバンドを始め、99年にKEIGO(vo)、GOT’S(b)、00年にIWASAKI(d)を加えて5人編成となった。03年にインディーズからリリースした海援隊のカバー「贈る言葉」が27万枚を突破。 東京事変の亀田誠治がプロデュースを手がけたシングル「メロス」がインディーズ最後の録音で、いままで応援してきてくれた人への感謝の気持ちを歌っている。同年5月にインディーズ時代の楽曲をまとめたベストアルバム『SPLASH!!!〜遥かなる自主制作BEST〜』を発表し、7月のシングル『ブラスター』からメジャーに移った。
THE LOOSE DOGS/しょぼい顔すんなよベイビー 13.ザ・ルーズドックス/
    しょぼい顔すんなよベイビー

2006年4月19日発売
CTCR-80022/¥1,155(税込)

この商品を購入する
地元福井の路上で別々に弾き語りをしていた4人が集まって01年に結成。バンドで、全員が作詞、作曲、メインボ ーカルをとり、03年2月にシングル「ONE」をインディーズでリリース、03年10月よりCX系深夜番組「SDM発i」に半年間レギュラー出演し、お台場イベントスペース“SDM”の動員記録を樹立する。「しょぼい顔すんなよベイビー」はメジャー第3弾シングルで、NHK教育のアニメ「メジャー」 2ndシーズンのエンディングテーマに起用された。聴き手と同じ目線で励ましてくれる温かくて親しみやすい応援歌となっている。
Every Little Thing/Graceful World 14. Every Little Thing/
     Graceful World

2001年2月21日発売
AVCD-30189/¥1,050(税込)

この商品を購入する
持田香織(vo)、伊藤一郎(g)のふたり編成となったELTの第3作目。内田有紀主演のTBS系ドラマ「ビックウィング」の主題歌で、ジャケット写真や当時のアーティスト写真には、ドラマの舞台であった羽田空港ターミナルビルから飛び立つ航空機が映っている。出会いと別れ、旅立ちをテーマにしたロック要素を前面に出したミドルチューンで、全てを受け止めて歩き出そうと励ます歌声は、凛々しくて温かい。また、名バラードとして歌い継がれている前シングル「fragile」とミュージックビデオがストーリー的に繋がっていることも話題を呼んだ。
DEPAPEPE/桜風 15. DEPAPEPE/桜風
2007年2月21日発売
SECL-484/¥1,223(税込)

この商品を購入する
PV視聴
徳岡慶也と三浦拓也によるインスト・アコースティックギターデュオ、DEPAPEPE初の卒業ソングで、05年7月にリリースにされた1stシングル「SUMMER PARADE」以来となるコーラス入りの楽曲。そのコーラスは三浦の出身中学の合唱部によるもので、彼が通っていた頃から全国大会で金賞をとるほどの実力だったそう。しかし、女性27人に男性1人という編成だったため、急きょ部活動をしていた陸上部の男子も加えてのレコーディングとなった。ライブでのバンドメンバーとストリングスも加わり、DEPAPEPE史上最大の人数が参加した楽曲となっている。
中島美嘉/A MIRACLE FOR YOU 16. 中島美嘉/
     A MIRACLE FOR YOU

2002年8月28日発売
AICL-1400/¥3,059(税込)

この商品を購入する
試聴
フジテレビ系ドラマ『傷だらけのヒロイン』に抜擢されると同時に主題歌「STARS」で01年11月にデビューし、新人としては異例の60万枚を超える大ヒットとなった中島美嘉。「A MIRACLE FOR YOU」は02年8月に発売された1stアルバム『TRUE』の最後を飾る壮大なスケールのバラードで、教会の賛美歌を思わせるサウンドスケープが意志の強い歌声を包み込んでいる。同アルバムはオリコン初登場1位を獲得し、発売から3週間を待たずにミリオンセールスを突破。新世代のカリスマとして圧倒的な支持を受け、同年の新人賞を総なめした。