TRICERATOPSTRICERATOPS ExciteホームTRICERATOPS.exciteトップサイトマップ
TRICERATOPS SPECIAL SITE
TOP LIVE BLOG MOVIE DOWNLOAD MAGAZINE MOBILE
TRICERATOPS MAGAZINE
MAGAZINE VOL.01

1:キッカケは・・キーボードからベースへ

林:僕のルーツは『五木ひろし』ボソボソ・・ それは冗談ですが(静笑)、最初はキーボードだったんですよ。中学3年生の時。そのバンドのベースのやつの家がすごく厳しくて、あんまり練習にこなかったんです。で、仕方ないからベースを弾く事が多くなっていったんです。その内、「俺、ベースやりたいな」って思うようになったのがキッカケですね。その頃、ギターは持っていたから弾けたんだけど、ギターリストになろうとは思わなかったです。ベースをやっていくうちに、楽しくなって・・。(ベースが)好きだから。


2:ルーツはハード・ロック?!!

林:最初にマスターした曲はボン・ジョビの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」です。(その曲をつま弾く)あ〜もうすぐ来日しますよね。

スタッフ:じゃあ、ルーツはボン・ジョビ??

和田/吉田:ガハハハ。(爆笑)

林:ええ。そうですね。(苦笑)ハイ。ボン・ジョビです。基本はハード・ロックですかね。アハハ。


3:好きになると嫌いになる。複雑な音楽マニア心。

林:ルーツは、結構色々あるんですけど・・。昔に好きでも嫌いになっちゃうパターンなんですよ。例えば、唱なんか、ビートルズとかマイケル・ジャクソンとか、子供の頃好きで、今も好きじゃないですか・・。でも、僕は嫌いになっちゃうんですよ。

スタッフ:例えば?

林:ミスター・ビックとか好きでしたね・・。
変化はね、パンクや色々なロックを色々聴くようになるじゃないですか、大人になっていくと・・。そこで色々学ぶと、音楽的な思考も変わってくるのか・・。それまで、好きで聴いていたのが「ダサイ!」と思えてしまう。確かに、その中にも良さって言うのは残っているんですけど、人前で『俺は大好きだ!』とは言えないですね。

和田:ガハハハ。(爆笑)

林:進化すると言うか、なんと言うか、好みが変わっていきますね。まあ、恋愛でもそういうことがありますね。(笑)すごく好きになっても、冷めやすいのかもしれないですね。まあ、こういうのはダメ人間と言われるんでしょうけど・・。(苦笑)

4:もしかして、ギターフェチ?!!

林:ミスター・ビックは、ベースのビリー・シーンよりギターのポール・ギルバードの方が好きなんですよ。だから、ポールが辞めてから嫌いになったと言うか、興味が無くなったというか・・。どちらかと言うと、ベーシストよりギターリストが好きなんです。バンドを好きになる時も、ギターリストで決まりますね。あと、好きだったのはヌーノ・ベッテンコートです。彼はテクニックじゃなくって音楽的にすごいです。僕自身も、普段、家ではギターを弾いている事の方が多いです。


5:ギターフェチ? 林幸治から見た和田唱のギターは?

林:唱の場合は、テクニックと言うよりかは、トータルですね。

和田:トータル??(笑)

林:コンポーザーだし、シンガーだし・・(笑)


6:ハード・ロックから・・最近は?

林:ハード・ロックから、伝統的なロックの流れを引き継いでいる、例えばエアロスミスの『ゲット・ア・クリップ』とか聴いたし、レニー・クラウ゛ィッツとかレッド・ホット・チリ・ペッパーズやニルバーナとかも聴きましたね。最近、よく聴くのはジミー・イート・ワールドですね。オススメです。どちらかと言うとナイーブ系が好きですね。色々、音楽を聴いてきたけど、やっぱりロックが好きなんだって思います。


7:林幸治のこだわりクッキング!

林:音楽以外に好きなのはスロットかな。(笑)お酒飲むのも好きだし、趣味と言えば料理!得意料理は、「白菜と豚肉の味噌煮込み」ですね。 まずは、コチジャンとニンニクをすり潰してタレを作ります。そして、白菜敷いてタレ塗って、豚肉敷いてタレ塗ってを繰り返すんです。それを蒸します。めちゃくちゃ美味いですよ。

和田;前はカレーとかだったよね。

林:フフフ。カレーは簡単すぎるから。

和田:あ・・そうですか。(笑)簡単だとつまらないと言う事ですね。

スタッフ:10周年記念として「抽選で3名様が食べれます!」て、どうでしょう?

林:え? 楽屋で作るんですか・・(笑)

8:今年の抱負!

林:トライセラトップスがここまで続いたのも、3人とも音楽が大好きだからやってこれているんでしょうね。僕の場合、ライブに没頭するタイプなので終わってみると、あまり憶えていない事が多いんですよ。(笑)ある意味、生み出して過去になるからなのかもしれないけど・・。もちろん!これからも、いい音楽をやり続けていきたいですね。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム