ULTRA BRAIN excite ExciteホームULTRA BRAIN SPECIAL SITEトップサイトマップ
TOP PROFILE WALL PAPER NEWS インタビュー 対談
 
PAGE 01 02
DJ BRAiN: 音楽の話に戻るんだけど、僕たちのスタジオは、日本の最南端にある沖縄にあるんだ。台湾に似ている、小さな島だよ。そこでレコーディングをして、イースト・ロンドンでCavemanにミックスしてもらったんだ。
M.I.A.: ロンドンのスタジオはどうだった?
DJ BRAiN: 素晴らしかったよ。
M.I.A.: ロンドンには、いつ行ったの?
DJ BRAiN: 先月だよ。ちょうど、年が明けたばかりの頃だったね。
TYUNK BRAiN: 僕たちも、ロンドンが大好きなんだ。
M.I.A.: どの辺が好き?
DJ BRAiN: ギネスビールがあるところかな(笑)。あとは、東京の街並みとは違った美しさも好きだし、音楽もカッコイイ。
TYUNK BRAiN: 僕たちもロンドンに移住したいな。
DJ BRAiN: 手作りのスタジオとか作れたら最高だね。
M.I.A.: 早く、ULTRA BRAiNのCDが聴きたいわ。まだライヴはやっていないの?
DJ BRAiN: うん、まだやってはいない。でも、すごく壮大なライヴを計画しているんだ。DJやVJを入れたり、インストゥルメンタルだけで演奏したり…。
M.I.A.: どうやってやるかは決めていないんだけど、私もそういったトータル・アートのようなライヴをしたいと思っているのよ。
TYUNK BRAiN: もし良かったら、M.I.Aのために曲も作るよ。
M.I.A.: 是非お願いしたいわ。あとは、どんなことを考えているの?
DJ BRAiN: 音楽をしながらペインティングしてみたり。僕たち、絵も得意だからね。
M.I.A.: それ、すごく楽しそうね。今度のアルバムは、制作の段階からビジュアルにもこだわって、より音楽性が固まるものに仕上げたいの。でも、みんな忙しいわよね?
TYUNK BRAiN: 大丈夫!M.I.A.の為なら、何でも考えるよ。
M.I.A.: アーティストという意識がミュージシャンよりも前にあるんだけど、今は音楽に専念しているから、良い音楽活動することに努めようと思っているの。
GABY BRAiN: 僕たちが、M.I.A.の為にビデオを作って、完成したら送るよ。いつか使ってもらえたら嬉しいな。
M.I.A.: ありがとう。楽しみにしているわ。それにしても、みんな英語が上手ね!
DJ BRAiN: そんなことないよ。でも、褒めてもらえると嬉しいね。
M.I.A.: それと、ファッションの街として有名なのはどこなの?
DJ BRAiN: 渋谷かな…。
TYUNK BRAiN: 原宿もそうだよね。
M.I.A.: 今ね、フェイクにハマっているの。フェイクが買えるのは、どこかしら?
DJ BRAiN: だったら、原宿かな?竹下通りとか連れて行ってあげたい。
M.I.A.: じゃあ、この機会に行ってみようかな。この後、日本でのライヴが終わったら、次に行くのはインドなのよ。
TYUNK BRAiN: いいな〜。インドは、まだ行ったことがないんだよね。最近ね、インドが僕を呼んでいる気がするんだ。フレーズとかもそういうのが浮かんで来たり。
M.I.A.: 本気で言ってるの(笑)?!
TYUNK BRAiN: 本当だよ(笑)。
M.I.A.: 実は、私もインドに呼ばれている気がするの。気が合うわね(笑)。それと、そのキャラクター(Mr.BRAiN)は、自分の脳みそに栄養を与えたり、ハッピーにするために一つのキャラクターとしてウェブ・サイトで使っているの?
DJ BRAiN: ウェブ・サイトだけじゃないよ。全てにおいて、ロゴとして使っているよ。
TYUNK BRAiN: 繋がっていくためのアイディアさ。
M.I.A.: 哲学的な意味も込められているのかしら?
TYUNK BRAiN: うん、その通りだね。
M.I.A.: そういえば、私の父は、“BRAiN(脳みそ)”について詳しいの。「1日20分間逆立ちをすると、脳みそに良い」って言ってたわ(笑)。今日、このヘルメットを被ってステージに出ようかしら(笑)?
TYUNK BRAiN: それ、絶対良いよ!被って出てみてよ。
M.I.A.: 考えてみるわ。あと、ギターが弾けるようにもなりたいの。でも、指が長くないと無理よね?
TYUNK BRAiN: そんなことないよ。半年ぐらい練習すれば少しずつ上手になるし、教えてあげる。
M.I.A.: やった〜。じゃあ、次回のアルバムでは私のギターも入るかもしれないわね(笑)。そのときは、ULTRA BRAiNのみんなにビジュアルをお任せするわ!
ULTRA BRAiN: 必ず引き受けるよ!今日は、本当にありがとう。