excitemusic

ライブレポート

RUSH BALL 2008 1st day

RUSH BALL 2008 1st day

(c)RUSH BALL 2008


ロックの遊び場にバンザイ!!!  10周年おめでとう!!!!!

 毎年8月最後の日曜日に大阪で開催される野外ロックイベント【RUSH BALL】が今年で10周年を迎え、【RUSH BALL 2008】はアニバーサリー企画として8月30日(土)、31日(日)の2DAYSで行われた。2日間の出演アーティスト数は総勢44組。真夏の空の下、このロックの祭典に色んなドラマが生まれた。

 前日の夜から30日の翌朝まで止む気配がなかった雨が開演直前に上がるという空からの嬉しいプレゼントで【RUSH BALL 2008】が開幕。「お前らでフェスを染めろ!!」と気合いのこもったメッセージとパワフルなステージを繰り広げたHAWAIIAN6に、「大阪、暴れろー!!!」と観客を挑発しつつ、「heiwa」で会場にピースサインを咲かせたRIZE、「ロックバンドしか出ないイベントはここしかない!!」と話し、彼ら流ロックパーティーを届けた【RUSH BALL】ではお馴染みのDragon Ash、危機迫るすさまじさで白熱したステージを見せた銀杏BOYZなどそれぞれが強烈な個性をフル回転で発揮し10周年を盛り上げていく。もちろんATMCも負けてはいない。特に関西勢のlostage、UNCHAINのステージは圧倒的な存在感を放っていた。またこの日、空からのプレゼントがもう一つ。それはKEN YOKOYAMAのライヴが行われているときに明日が晴れることを約束してくれるように西の空を染めた美しい夕陽。フレンドリーでハッピーなステージが展開される中、ここに集まった誰もが特別な時間に包まれていることを実感したことだろう。(後半へ続く

(取材・文/村田圭子)

【出演アーティスト】
BRAHMAN
Dragon Ash
eastern youth
HAWAIIAN6
KEN YOKOYAMA
LOW IQ 01 & MASTERLOW
RIZE
the band apart
WRONG SCALE
銀杏BOYZ
小谷美紗子

<ATMC>
COMEBACK MY DAUGHTERS
dustbox
FRONTIER BACKYARD
HOLSTEIN
LEO今井
lostage
OCEANLANE
OGRE YOU ASSHOLE
RAZORS EDGE
TRIBAL CHAIR
UNCHAIN
※50音順


2日目のレポートはコチラ♪

PAGE TOP

NEWS